Vtuber

琴みゆり中の人や前世の顔バレも気になる!クラウドファンディングの理由や投資歴も調査!

「琴みゆりの中の人(前世)が気になる!」「琴みゆりが投資家ってホント?」など、琴みゆりについて気になる方も多いですよね。

琴みゆりと言えば、「VTuber 琴みゆり/わいちゃんねる」というYouTubeチャンネルで、ゲーム実況や歌ってみた系、プログラミングの動画を配信しているVtuberです。

そこで、琴みゆりについての噂を徹底的に調査してみました。

既に琴みゆりファンの方も、まさにこれから琴みゆりが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

琴みゆり中の人や前世の顔バレも気になる

琴みゆりは、株式会社mikaiが提供する事務所「Re:AcT」に所属するVtuberです。年齢は19歳で、アニメや歌、漫画、ITをこよなく愛するオタクでもあります。また、琴みゆりはITの知識が豊富なので、将来的には“エンジニアアイドル”を目指しています。

そして、気になるのが琴みゆりの中の人(前世)ですが、現在までに特定はされていません。というのも、琴みゆりはVtuber活動以外の時間は、一般企業で仕事をしています。そのため、中の人(前世)は一般人である可能性が高いです。このような理由から、素顔に関する情報や、顔バレにつながる情報は確認することができませんでした。

琴みゆりがクラウドファンディングをした理由は?

琴みゆりは、2019年7月25日に「記憶復元・映像化プロジェクト」というタイトルで、クラウドファンディングを始めました。

琴みゆりは、これまでYouTubeにて、プログラミングや歌ってみた系の動画を配信してきました。しかし、Vtuberになってから記憶がはっきりしないことがあったとのこと。その記憶を復元し、映像化を実現するために、目標金額30万円の支援金を募りました。

すると、初日で目標金額を達成し、7月26日には100万円以上の支援金が集まりました。支援金のリターンとしては、限定のエピソードムービー、何でもお悩み相談など、オリジナリティ溢れる特典が用意されました。そして、生放送にて、支援者への感謝の気持ちを伝えました。

2日間で100万円の支援金を集めるとは、かなり驚きですね。それ程、琴みゆりはファンに愛されているということですね。これからの活躍がますます楽しみです!

琴みゆりの投資歴や持っている株も調査!

琴みゆりは、ガチの投資家としても知られています。過去に、公認会計士で作家の山田真哉氏とコラボした際に、その全容が明らかとなりました。琴みゆりは、所有している銘柄に「Amazon」や「スプランク」を挙げていました。新型コロナの影響も受けたとのことですが、「株価が戻ったら直ぐに売り出して、損失を減らすようにした。」と語っています。

ちなみに株式投資は、社畜だった頃に始めたとのことです。琴みゆりは、ITの知識に優れているのはもちろんのこと、本気で投資を行う“投資女子”でもあるのです。これから様々なジャンルで活躍すること間違いなしですね!

琴みゆり中の人(前世)まとめ

琴みゆりは、株式会社mikaiが手掛ける事務所「Re:AcT」に所属するVtuberです。ITやアニメなどのオタク文化を愛し、普段はIT系の会社で働いています。YouTubeではIT業界で習得した知識を活かし、プログラミング講座も配信しています。それから、ガチの投資家として、幾つか株を所有しています。

そして、気になるのが琴みゆりの中の人(前世)ですが、今までに公表はされてないことが確認できました。そのため、どのような顔をしているのかも不明なままです。ですが、琴みゆりのYouTubeはチャンネル登録者数が2.12万人もおり、視聴回数も上昇中です。これから中の人(前世)が明らかになる可能性も高いので、要チェックですね!