Vtuber

伏見ガク中の人が気になる!鬱の症状やアーカイブ非公開の理由を調査!

「伏見ガクの中の人(前世)が気になる!」「伏見ガクの鬱の症状が気になる!」など、伏見ガクについて気になる方も多いですよね。

伏見ガクと言えば、「伏見ガク【にじさんじ所属】」というYouTubeチャンネルで、ゲーム実況や雑談系の動画を発信しているVtuberです。

そこで、伏見ガクについての噂を徹底的に調査してみました。

既に伏見ガクのファンの方も、まさにこれから伏見ガクが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

伏見ガク中の人が気になる!

伏見ガクは、人気グループ「にじさんじ」に所属しているVtuberで、「20歳の大学2年生。普段はアルバイトやサークルのバンド活動に勤しむ。 性格は犬っぽく純粋に楽しいことが大好き。いろんな人とお喋りしたくて配信を始めた。 チャラそうに見えるが周りの人を気遣ったりと優しい。 楽しんでなさそうな人がいると「楽しんでる?」と声をかけたりする。」という設定です。

伏見ガの中の人(前世)について調査しましたが、詳しいことはわかりませんでした。

伏見ガクの鬱の症状が気になる!

伏見ガクは2020年4月26日に「事情とこれからのこと」という動画配信をしています。

事情というのは、7万人記念配信の延期YouTubeのアーカイブが突然消されたことです。

YouTubeのアーカイブについてはあとでお話しします。

伏見ガクは2020年4月23日にこのようなツイートをしています。

金曜日は4月24日のことです。

上の23日のツイートから次にツイートされたのは26日で、次のようなツイートです。

そして、7万人記念の前に配信された動画のアーカイブが「事情をお話しします」とサムネイルに書かれた動画です。

なぜ7万人記念配信が延期されたのかについて、伏見ガクは「精神がイった」と言っています。

例に頭の浮遊感、浮遊感で遊び始める、見えないなにかと戦い続けている、夢に出てきた世話焼き幼なじみが現実にいなくて頭を抱えて泣くと言っています。

現在は問題ないと言っていますし、配信活動も続けられています。

伏見ガクがアーカイブ非公開の理由を調査!

YouTubeのアーカイブについて、伏見ガクは「新規のファンから『動画が多過ぎて追えない』という声があったから、動画を小出しにしていこうとした」と言っています。

「ただ、これは整合性が取れていなくて一気に非公開にする必要はなかった」とも言っています。

非公開から公開にしようとしたが、公開の通知をつけている人には200件もの通知がいくので、他の人の通知を消してしまうため、やっていないと言っています。

今後はアーカイブを小出しにしていく、おはガク系は限定公開していくと言っています。

伏見ガク中の人まとめ

今回、伏見ガクの中の人(前世)を特定することはできませんでした。

YouTubeのアーカイブは今後小出しにしていく、または、限定公開していくということで、ファンの方は楽しみですね。

気になる方は一度視聴してみてください。