Vtuber

懲役太郎の中の人の素顔が気になる!前科三犯の噂や本やCD作詞についても調査!

「懲役太郎の中の人(前世)が気になる!」「懲役太郎が前科三犯ってホント?」など、懲役太郎について気になる方も多いですよね。

懲役太郎と言えば、「懲役太郎チャンネル」というYouTubeチャンネルで、刑務所での実体験や事件の解説動画を配信しているVtuberです。

そこで、懲役太郎についての噂を徹底的に調査してみました。

既に懲役太郎のファンの方も、まさにこれから懲役太郎が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

懲役太郎の中の人の素顔が気になる!

懲役太郎とは、Vtuber支援のプロジェクト「upd8」に所属するVtuber。刑務所にて服役中の受刑者でありながら、篤志面接委員の許しを得て、YouTubeでの活動を行うという設定です。囚人服を着て登場するVtuberで、2018年7月14日から動画の配信をスタートしました。

裏社会にまつわるエピソードや、刑務所での過ごし方などを赤裸々に語っているため、「好奇心を揺さぶられる!」と評判です。チャンネル登録者数は16.5万人を超える、注目度大のVtuberです。

また、懲役太郎の中の人について調査をしてみましたが、現在までに公表はされていません。しかし、誕生日が8月31日であることは分かっています。生まれた年が不明なので確かな年齢は特定できませんが、声の印象からすると、50代ぐらいと想定できます。

<懲役太郎が前科三犯ってホント?

懲役太郎には、前科三犯であるという噂があります。この噂が広まった理由は、「前科三犯、893番、懲役太郎です。」というフレーズで、動画が始まるからです。

低めの渋い声で、自身の体験をもとにした刑務所の内情や、受刑者の日常の様子を語っています。それから、元受刑者という観点から、「犯罪」や「事故」などへの思いを述べることもあります。刑務所に入った経験がある懲役太郎だからこそ話せる、衝撃の内容です。

しかし、残念ながら気になる“前科三犯”の内容については明かされていません。ですが、今後その内容が明かされる可能性もあるので、目が離せませんね!

懲役太郎の本やCD作詞についても調査!

懲役太郎は、2020年6月4日に「塀の中の元極道YouTuberが明かすヤクザの裏事情」という本を出版しました。懲役太郎が知っている闇社会の話や刑務所の内情、事件や取り調べなどを取り上げた内容です。


また、懲役太郎は2020年7月24日にCDデビューすることも決まりました。懲役太郎本人が、刑務作業後に歌詞を書き、2つの曲を作り上げたのです。「星とアウトロー」と、「Yokojima Drive」という2曲が収録されています。


懲役太郎は、Vtuberとしてだけではなく、様々なメディアに引っ張りだこなんですね。精力的に活動の場を広げ、自らの経験を語っています。私たちが気になる裏事情をたくさん知っているので、今後の動画投稿も楽しみです。

懲役太郎の中の人(前世)まとめ

懲役太郎は、刑務所での実体験や、事件の解説動画を配信しているVtuberです。懲役太郎の中の人(前世)が気になっているリスナーも多いとのことですが、残念ながら今までに素顔は明かされていません。ですが、渋めの低い声を聞くと、おそらく50代くらいと想像できます。

また、懲役太郎は前科三犯と囁かれていますが、実際にどのような罪を犯したのかは判明していません。もしかすると、これから前科三犯について明かされる可能性もあるので、要チェックですね。

懲役太郎は、YouTubeのチャンネル登録者数が16.5万人で、動画再生数もめきめきと上昇中です。しかも、最近本を出版し、CDデビューも間近なので、今後の活躍に期待したいです。