Vtuber

織田信姫の中の人特定で顔バレも気になる!引退理由や転生先も調査!

「織田信姫の中の人(前世)が気になる!」「織田信姫が転生したってホント?」など、織田信姫について気になる方も多いですよね。

織田信姫と言えば、「織田信姫」というYouTubeチャンネルで、歌やゲームを発信していたVtuberです。

そこで、織田信姫についての噂を徹底的に調査してみました。

既に織田信姫のファンの方も、まさにこれから織田信姫が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

織田信姫の中の人(前世)は歌い手のmegaだった!

織田信姫の中の人(前世)は歌い手のmegaだと特定されました。

特定に至った根拠は、ゲーム配信時や歌ってみた動画の声などが一致していたことによります。

megaは2007年からニコニコ動画で動画投稿を行っている古参投稿主で、それは歌ってみたに留まらずゲーム実況やアフレコ動画、ラジオ動画等多岐にわたっています。

また、織田信姫の活動頻度が急激に落ちた2020年3月頃からmegaの活動が急に活発になったことからも、織田信姫の中の人がmegaであるという裏付けになっています。

また、気になる顔バレについてですが、megaは現時点では顔出しをしていません。

しかし、Twitterや歌ってみた動画などではよくアルパカの着ぐるみのようなものを身に着けている姿を見ることができます。

実況者12人が『明日があるさ』歌ってみた【実写PV】

織田信姫が引退した理由は?

様々な活動で人気を集めていた織田信姫ですが、2020年3月17日に引退することを発表しました。

そして宣言通り、2020年4月30日の引退配信を持ってVtuberを引退されました。

この時点でチャンネル登録者数は22万人を超えており、ここまでの人気があったにも関わらず、どうして彼女は引退してしまったのでしょうか。

引退の理由は、実は本人からは正式に発表されてはいません。

ですので、あくまで噂としてささやかれていることを調査しました。

織田信姫の動画の台本やTwitterは運営サイドが管理しており、織田信姫本人はほぼ声優業に近い状態でした。

織田信姫の動画といえば下ネタや物申す系等攻めたコンテンツが多く、それが大きな話題を呼んでいました。

それは全て運営が用意した台本だったわけなのですが、その内容によって織田信姫本人が叩かれることに耐えられなくなってしまったというのが主な引退の原因だと言われています。

2019年にも一度引退について運営サイドと話し合いが行われており、その際に台本なしの生放送の実施等の譲歩が行われていたのですが、やはり続けられなくなってしまったというのが実情です。

織田信姫の転生先はどこ?

引退してVtuber業界から消えてしまった織田信姫ですが、現在は中の人であったmegaの名義で活発的に活動しています。

織田信姫引退直前の2020年4月20日、megaのYouTubeチャンネルが開設しました。

今まで長い間ニコニコ動画で動画投稿していたmegaですが、YouTubeチャンネルを開設したことで、本格的にmegaとして活動していくことを決意したのでしょう。

と言っても、ニコニコ動画での投稿を完全にやめたわけではなく、幅広く活動していくのだろうということが伺えます。

織田信姫の中の人(前世)まとめ

今回の調査で、織田信姫の中の人はmegaであり、引退後もmegaとして活動を続けているということがわかりました。

これからは、織田信姫の名義ではできなかったやりたいことを自由に表現して、思いっきり活動して欲しいですね。