Vtuber

愛宮みるく中の人特定で顔バレ!初配信2回バンされた理由やお漏らし事件がヤバイ!

「愛宮みるくの中の人(前世)が気になる!」「愛宮みるくが初配信で2回バンされたってホント?」など、愛宮みるくについて気になる方も多いですよね。

愛宮みるくと言えば、佃煮のりお個人が運営しているのりプロに所属しており、「愛宮みるくMilk Enomiya」というYouTubeチャンネルで、ゲーム実況やバイノーラル配信をしているVtuberです。犬山たまきや白雪みしろの妹にあたりますね。

そこで今回は愛宮みるくについての噂を徹底的に調査してみました。

既に愛宮みるくのファンの方も、まさにこれから愛宮みるくが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

愛宮みるく中の人(前世)は小野早稀、御ノ岬鳴唯と特定!

愛宮みるくの中の人(前世)は声優の小野早稀、Vtuberの御ノ岬鳴唯と特定されました。

小野早稀といえば、「けものフレンズ」のアライグマ役や「アイドリズム」の猫屋敷棗役などフリーで活動している声優ですよね。
特定されたのは声が似ていることや運営している佃煮のりおと5年以上の付き合いがあること、好きな食べ物がラーメンであることや誕生日が一緒であることなどが挙げられています。

また、愛宮みるくがデビューした当日に小野早稀は「シンパシーを感じる」という旨のツイートをしています。

 

そして、先程名前が挙げられた御ノ岬鳴唯は2018年11月にデビューしたVtuberです。
主にLINELIVEで配信活動を行っていましたが、愛宮みるくが活動を開始した時期にVtuber活動を停止していることから、いわゆる「転生」(キャラクターを変えて新しくVtuberになること)しています。

実際に動画を見て比較してみましょう。
まずは愛宮みるくが投稿した自己紹介動画です。

次に佃煮のりおの番組に出た際の動画です。

どうでしょうか。声質は類似しているように感じます。

配信開始時期と活動停止時期が一致しているだけでなく、御ノ岬鳴唯は小野早稀と同じ誕生日であることやラーメンが好きな点なども共通しているため、小野早稀・愛宮みるくと同一人物と考えられます。

以上のことから、愛宮みるくは小野早稀、御ノ岬鳴唯と同一人物であると考えられます。

愛宮みるくが初配信2回バンされた理由を調査!

愛宮みるくは初配信からYouTubeのバンを2回受けたそうです。実際の動画はこちら。

バンされた動画は消えていますが、実際にバンされたようですね。
その後、もう一度バンを受けてしまったため、初配信を中止する前代未聞の事態になってしまいました。

この時期はコロナウイルスの影響からYouTubeのバン対策がAIに任せっきりになってしまい、誤バン(実際に違反行為となることをしていないのにバン判定を受けてしまうこと)が多く起きてしまうことが増えていました。
立ち絵の肌面積の問題があるとして、立ち絵を変更して3度目の初配信を成功することができました。

愛宮みるくのお漏らし事件の真相は?

愛宮みるくはデビューして早々に姉である犬山たまきの名物企画「おしっこ我慢」配信を行いました。これはテトリスで1位になるまでトイレに行けないという配信で、視聴者はスナイプし、トイレに行かせないというものです。
愛宮みるくは2リットルの水を飲んだうえで配信を行いましたが、1位になることはできず45分経過後ついに漏らしてしまいました…。

これが4回目の配信だったので、リスナーは驚きを隠せないようでした。

その後犬山たまきともおしがまテトリスのコラボ配信を行い、その際は漏らさずに終えたようです。

愛宮みるくの中の人(前世)まとめ

愛宮みるくの中の人(前世)は小野早稀、御ノ岬鳴唯と特定されました。特定された理由は声が似ている点や運営している佃煮のりおと5年以上の付き合いがあること、好きな食べ物がラーメンであることなどが挙げられます。

初配信ではYouTubeのAIによるバンが二回あり、立ち絵を変更して別日に初配信を迎えることができました。

その後4回目の配信では、おしがまテトリスの配信を行いましたが、漏らしてしまいました。

これからも可愛い声で彼女らしく活動してくれると、ファンとして嬉しいですね。