Vtuber

柾花音の中の人特定で顔バレも気になる!転生組の噂や所属会社も調査!

「柾花音の中の人は誰?」「柾花音の所属事務所は?」など、柾花音について気になる人も多いですよね。

柾花音と言えば、「まかのんれこーず」というYouTubeチャンネルで歌ってみた動画などを投稿しているバーチャル系YouTuberです。

そこで柾花音についての噂を徹底的に調査してみました。

既に柾花音のファンの方も、まさにこれから柾花音が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

柾花音の中の人(前世)は音琴だった!

「リアルとバーチャルの狭間で歌を中心に活動する等身大の柾花音をお伝えしていきます!」と、YouTubeで歌ってみた動画などを投稿しているVtuverの柾花音。愛称は 「まかのん」。そんな彼女の気になる中の人(前世)は、「音琴」という人物だと噂されています。

柾花音が「音琴」であると噂される理由は、2人の声がそっくりだからです。

実際に柾花音と「音琴」の声を聴き比べてみましょう。
まずこちらが、柾花音の歌声です。

そしてこちらが、「音琴」の歌声です。

確かに、2人の歌い方や声が似ているように感じます。

柾花音と「音琴」が同一人物であることを2人が公言していないため断言できませんが、柾花音の中の人(前世)は「音琴」説が濃厚です。

柾花音の中の人疑惑が出ている「音琴」についての顔バレ情報も調査しましたが、顔に関する画像や情報は出てきませんでした。
「音琴」はTwitterを頻繁には更新しておらず、最終更新は2019年で止まっているため、これからも顔出しする可能性は低そうです。

柾花音が転生組って噂はホント?

「柾花音が転生組って噂を聞いたんだけど…ホントなの?」と気になっている方も多いのではないのでしょうか。

【転生組とは?】
ある程度知名度を持った状態のままバーチャルYouTuberになること。

調査した結果、柾花音は、元は「猫乃木もち」というVtuberとして活動しており、後に柾花音に転生していたことが判明しました。

猫乃木もちは、Vtuberプロダクションである.LIVE(ドットライブ)の「アイドル部」に所属していましたが、2019年12月4日に、同じくアイドル部の夜桜たまと共に引退しました。

引退の理由は、本人の契約解除希望との事ですが、事務所とのいざこざがあったようですね。

正式に「柾花音は猫乃木もちの転生後の姿である」と公表されているわけではないようですが、ファンによって判明し、その後は温かく活動を見守られています。

転生組とは「ある程度知名度を持った状態のままバーチャルYouTuberになること」と序盤にご説明しましたが、この定義にあてはめると柾花音は「転生組である」と言えそうです。

柾花音の所属会社はどこ?

.LIVEのアイドル部を離脱した猫乃木もちこと柾花音は、2020年4月、自身のツイキャスnoteにて、事務所に所属することを発表しました。

彼女が所属するのは、映像・コンテンツ事業、キャラクター事業、マネジメント事業を行っている「ギャザリング株式会社」です。

彼女は自身のこれからの活動に関して「活動内容は歌やお芝居、動画など。」「目標はライブを開催すること!」とnoteに綴っていました。

所属事務所と力を合わせて、ぜひ夢を叶えて欲しいですね。

柾花音の中の人(前世)まとめ

柾花音の中の人は「音琴」説が濃厚であることがわかりました。
YouTubeチャンネルは開設したばかりで、2020年6月現在投稿動画は2件のみですが、チャンネル登録者数はすでに1万人を超えています。
素敵な歌声でファンを魅了する柾花音。彼女のこれからの活躍がますます楽しみですね。