Vtuber

赤羽葉子の中の人が気になる! 配信頻度が低い理由やドラムの実力も調査!

「赤羽葉子の中の人(前世)は櫻川めぐ?」「赤羽葉子の配信頻度が低い理由は?」など、赤羽葉子について気になる方も多いですよね。

赤羽葉子と言えば、「赤羽葉子ちゃんねるチャンネル」というYouTubeチャンネルで、リアルなゲーム配信動画を配信しているサイコパス系YouTuberです。

そこで、赤羽葉子についての噂を徹底的に調査してみました。

既に赤羽葉子のファンの方も、まさにこれから赤羽葉子が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

赤羽葉子の中の人(前世)は櫻川めぐ?

にじさんじに所属している赤羽葉子は、2018年5月19日にデビューし、YouTubeチャンネル登録者数9.54万人で動画配信数88本の人気YouTuberです。

18歳の女子高3年生でセクシーで少し鼻にかかったような特徴的な声がチャームポイントです。

ギャルっぽい服装や話し方をしてますが、アニメやゲーム、漫画が大好きなオタクで有名です。

同じライバーからは、女子の皮をかぶったおっさんとも呼ばれています。

ゲームの中では、特に謎解きホラーやゾンビ系やなどのホラーゲームやPUBGが得意でゲーム配信を中心に行っています。

デスボという特技も持ち合わせており、ゲーム配信中にその本領を発揮しています。

赤羽葉子の絶叫ぶりは、リアルそのもの。

あたかも、その場で実際に本人に起きているかの反応に、ファンも大興奮で病みつきのリスナーが続出しています。

その絶叫に耐え切れずマイクが壊れることもありました。

ですので、これから初めて赤羽葉子を視聴されるという方は、くれぐれも音量を上げ過ぎないようにご注意ください。

そんな赤羽葉子の中の人は櫻川めぐではないかという噂を耳にしました。

その真相を調査してみました。

一部では、赤羽葉子と櫻井めぐの声質が似ているとの情報が出回っています。

また、櫻井めぐもドラムを担当しているという共通点があります。

バンド「Roselia(ロゼリア)」は「バンドリ!」の声優たちで結成されており、櫻井めぐのドラムの腕前はかなりのもの。

しかし、残念ながらそれ以上に決定的な情報は得られませんでした。




にじさんじのライバーは、一般公募から募集されることもあるため、情報が出回ることがなく特定できないケースがよくあります。

しかし、同期の叶との親しげな様子から、VTuberになる前から実は配信していたのではとのうわさもあります。

それが事実だとすれば、今後赤羽葉子の前世が判明する可能性も考えられますね。

赤羽葉子の配信頻度が低い理由は?

ファンからも配信数が少ないと嘆きの声が聞こえてきますが、配信直後から私生活が忙しくなり配信数が他のライバーに比べるとかなり少ないです。

理由については学業ではないかと言われていますが、赤羽葉子本人からは特に理由などについては明かされていません。

赤羽葉子自身も配信が少ないことは自覚しているようで、にじさんじゲ―マーズ全員が出る企画には前向きに参加したいと意思を表しています。

配信頻度が低いにもかかわらず人気があるのには理由があります。

初回配信からサイコパスっぷりを発揮し視聴者を惹きつけ、ヤバさを存分に披露してくれました。

ゲームセンスやテクニックも定評があります。

またトーク力もあり、初めて視聴しても話に引き込まれてしまうほどの魅力があります。

赤羽葉子のドラムの実力も調査!

笹木・椎名唯華・緑仙と赤羽葉子の4人でバンドグループ「解散GIG」を結成し、その中で赤羽葉子はドラムを担当しています。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34652734
ドラムの練習をするくらいなら、配信してくれ。と運営泣かせの赤羽葉子ですが、初心者でありながら安定したリズムを奏でるほどの腕前で、ファンからも驚きの声が上がっています。

赤羽葉子の中の人まとめ

サイコパスでありながら、多くの視聴者を虜にする明るいキャラクターの赤羽葉子は配信頻度が少ないにもかかわらず人気のライバーです。

リアルに臨場感を味わえる赤羽葉子のゲーム実況配信は癖になりようですね。

これからの配信も楽しみですね。