Vtuber

エリーコニファー中の人特定で顔バレ!はわわ妖精語や体調不良の原因と復帰について調査!

「エリー・コニファーの中の人(前世)が気になる!」「エリー・コニファーが体調不良の原因と復帰についてが気になる!」など、エリー・コニファーについて気になる方も多いですよね。

エリー・コニファーといえば,「エリー・コニファー / Eli Conifer【にじさんじ】」というYouTubeチャンネルで、ゲーム実況や雑談系、歌枠の動画を発信しているVtuberです。

そこで、エリー・コニファーについての噂を徹底的に調査してみました。

既にエリー・コニファーのファンの方も、まさにこれからエリー・コニファーが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

エリー・コニファー中の人(前世)は紅桜ゆとだった!

エリー・コニファーは、人気グループ「にじさんじ」所属のVtuberで、「“花の妖精”。手入れの行き届いた屋敷の庭で生まれた。今はその屋敷で、住み込みのメイドとして働いている。屋敷に暮らす家族のことが大好き。」という設定です。

エリー・コニファーの中の人(前世)は、篠笛奏者の紅桜ゆとであることが判明しています。

判明した理由は、現在見ることはできないのですが2019年4月8日の配信で写ったカメラロールのデータから判明しました。

配信の3日後の2019年4月11日に紅桜ゆとさんがTwitterでツイートしています。

販売側でしか持っていないデータ、しかも告知前でしたので判明しました。

紅桜ゆとさんはフルートのコンサートで受賞歴があり、エリー・コニファーはフルートを嗜んでいるところからも関連性がうかがえます。

本人が公表したわけではありませんが、このような理由からエリー・コニファーの中の人(前世)は、紅桜ゆとで間違いないと言えます。

エリー・コニファーのはわわ妖精語が公式も字幕不能レベルだった!

エリー・コニファーといえば、配信中の「はわわ」や「およよ」など特徴的な可愛らしい口癖があります。
エリー・コニファーは「花の妖精」であり、妖精特有の妖精語を喋ります。口癖もその一つです。

「史上最大級に文字起こし不可能な妖精語を発するエリー・コニファーほか」という動画がアップされていました。

3:09以降に文字起こし不可能な妖精語を発しています。

エリー・コニファーの体調不良の原因と復帰について調査!

エリー・コニファーは、2020年5月の上旬から体調が良くないとTwitterでツイートしています。

また、紅桜ゆとさんは2019年9月に母親を亡くしています。
それがまだ整理がついていないと感じられるツイートです。

調査をしましたが、まだいつ復帰するかは分かりませんでした。

エリー・コニファー中の人の人まとめ

ゲーム実況動画などを数多く配信している、エリー・コニファーの中の人は、篠笛奏者の紅桜ゆとだということが調査の結果、分かりました。

声も「はわわ」などの特徴的な口癖もとても可愛い癒し系のチャンネルとなっておりますので、気になる方は一度視聴してみてください。