Vtuber

夢月ロア中の人特定で顔バレ!訛りや異常な食生活も調査!

「夢月ロアの本名は?」「夢月ロアの食生活も気になる!」など、夢月ロアについて気になる方も多いですよね。

夢月ロアと言えば、「夢月ロア🌖Yuzuki Roa」というYouTubeチャンネルで、ゲーム実況、雑談、歌ってみた系動画を配信しているバーチャル系YouTuberです。

そこで、夢月ロアについての噂を徹底的に調査してみました。

既に夢月ロアファンの方も、まさにこれから夢月ロアが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

夢月ロアの中の人(前世)は子役の原涼子と特定!

夢月ロアは、学習意識が高いことで有名な「にじさんじ」所属のVtuber。魔界からやってきた13歳の悪魔で、人間にイタズラをするという設定です。しかし、優しすぎる性格から、結局は人を助けてしまうという何とも憎めないキャラクターでもあります。

そして、夢月ロアの中の人(前世)は、「ばからもん」に出演していた子役の原涼子さんと特定されています。

原涼子さんは、ばからもんのキャラクター「なる」の声を担当していました。ばからもんは、長崎県の五島列島が舞台となったアニメで、なるには独特なイントネーションや訛りがあります。

その独特な話し方が夢月ロアの「悪魔訛り」と共通していて、声もよく似ていることから、二人が同一人物であることが確認されました。

原涼子の顔も気になる!

原涼子さんの顔は、Twitterや所属事務所である「スペースクラフトジュニア」の公式サイトで確認できます。年齢はまだ15歳と若く、可愛らしい雰囲気の女の子です。

しかも、ゲームや広告、ドラマなど、精力的に活動を行っています。今後も様々なメディアに登場する可能性が高いので、目が離せませんね!

原涼子の訛りや異常な食生活も調査!

原涼子さんの出身地は神奈川県です。そのため、普段は標準語を話しています。しかし、夢月ロアの声を務める際は、九州訛りの独特な話し方です。

その理由は、原涼子さんがかつて「ばからもん」への出演が決まった際に、長崎県・五島列島の方言や訛りを練習し、習得したからです。当時はまだ幼かった原涼子さんですが、熱心にアフレコの練習をしたとのこと。かなりの努力家であることが分かりますね!

また、原涼子さんの食生活を調査したところ、過去に「ジャイアントカプリコしか食べない日もある。」、「3日前のお弁当を食べた。」と語っていたことが分かりました。これは驚きですね!

ですが、原涼子さんはまだ15歳で、実家に住んでいる可能性が高いです。毎日お母さんの作ったご飯を食べているのであれば、この異常な食生活が事実とは考えにくいでしょう。

夢月ロアの中の人や顔バレまとめ

夢月ロアの中の人は、人気子役である原涼子さんであることが確認できました。原涼子さんは現在15歳で、スペースクラフトジュニアという事務所に所属し、様々なメディアで活躍しています。Vtuberだけではなく、ドラマや広告などにも出演していますよ!

また、原涼子さんの顔は、「ばからもん」の原作者ヨシノサツキさんのTwitterで確認できました。笑顔が素敵な可愛らしい雰囲気の女の子です。

原涼子さんの動画は個性的て面白く、「にじさんじ」のメンバーとのコラボ動画も話題です。今後も楽しい動画を期待しています。