Vtuber

久遠千歳の中の人特定で転生先も判明!引退理由や放送事故炎上も調査!

「久遠千歳中の人(前世)は?」「久遠千歳の引退理由も気になる!」など、久遠千歳について気になる方も多いですよね。

久遠千歳と言えば、卯月コウの「鍋ラップ”の完コピ」に代表される豊かな歌も魅力な不老不死の女の子で、2019年1月8日にデビューしたものの、2019年8月31日に引退したVtuberです。

そこで、今回は久遠千歳についての噂を徹底的に調査してみました。

既に久遠千歳のファンの方も、まさにこれから久遠千歳が気になっている方も是非チェックしてください。

久遠千歳中の人(前世)はプソ山プソプソだった!

久遠千歳の中の人(前世)は、ニコニコ動画で活動していた「プソ山プソプソ」であり、YouTubeで「歌ってみた」の動画を配信していた歌い手の「reisirose(れいしろせ)」「白瀬玲(しろせれい)」と判明しました。

判明した理由はやはり声で、気になっていたファンが調査して特定に至りました。
プソ山プソプソの頃は、2015年なのでまだ何となく声が幼い感じがします。
まだ、10代だったのではないでしょうか。

プソ山プソプソ名義でニコニコ動画で歌ってみたを配信していました。
その後、YouTubeでは、reisirose名義で歌ってみたを配信し「贖罪を歌いました」は、曲と彼女の声がとても合っていて今でも人気です。
そして、あまり知られてないですが、白瀬玲名義のメトロノームも名曲です。

https://nico.ms/sm25688888?ref=thumb_watch

ちなみに、白瀬玲名義のTwitterアカウントは凍結されていました。
@_reiuy

久遠千歳の転生先はDUSTCELLのEMAだった!

久遠千歳は、引退して普通のメスになると言っていたのに、高速で転生していたことが判明しました。

にじさんじを卒業した久遠千歳の転生先は、DUSTCELL(ダストセル)という二人組の音楽ユニットのボーカルEMAでした。
判明したのは、ファンからのリークが発端で、声も一致していたことからです。

DUSTCELLは、ボーカルのEMAさん、コンポーザーのMisumiさんによる2人組の音楽ユニットで、MisumiはボカロPとして活躍していた人です。
久遠千歳、「reisirose」「白瀬玲」として、歌声が評価されていただけにファンはまた、歌声が聴けることには喜びました。

しかし、Twitterのアカウトの開設が、にじさんじを引退する前からだったので、引退前に、DUSTCELLへの加入が決まっていたようです。
歌声が聴けるのは嬉しいけど、久遠千歳としてVtuberとして、応援したかったファンからすると複雑な心境ですね。

2020年5月20日には、ファーストアルバム「SUMMIT」がリリース。
歌声に定評のあった、久遠千歳。今後の活躍にも期待したいですね。
ライブに行けば、リアル顔バレを拝めるかも!

▼収録曲
1. CULT
2. アネモネ
3. SOIREE
4. DOMINATION
5. 狂う獣
6. Heaven and Hell
7. SOPPY
8. LAZY
9. LILAC
10. ONE
11. STIGMA
12. 終点