歌い手

自粛して!女々しくて替え歌をゴールデンボンバー鬼龍院翔がカバー!

「女々しくての替え歌を作ったのはゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔?」「踊っているのは、樽美酒研二?」など、「自粛して!」の動画について気になる方も多いですよね。

「女々しくて」と言えば、NHK紅白歌合戦では2012年から2015年まで4年連続で、ゴールデンボンバーが同じ曲で出場した曲、ミュージックステーションスーパーライブでも2013年から7年連続で歌ったゴールデンボンバーの代表曲です。

今、その曲を「自粛して!」という替え歌にして、再ブレイクの兆しです。替え歌は鬼龍院翔本人が作ったのか、踊っているのは、についての噂を徹底的に調査してみました。

既にゴールデンボンバーのファンの方も、「自粛して!」が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

自粛して!女々しくて替え歌を作ったのは鬼龍院翔?

話題になったのは、鬼龍院翔がTwitterにアップしたこの動画でした。

左下に出ているのが、ゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔です。
自宅なので、きっとノーメイクなのでしょう。サングラスをかけていますね。

そして、踊っているのは、テレワークで出演している樽美酒研二です。嘘です。樽美酒研二本人ではありません。

この人は、財部亮治という音楽系YouTuberです。
私も初めの経緯を分かっていなくて、「また、ゴールデンボンバーが面白いことやっている!樽美酒研二もテレワークね!」と、まんまと騙されました。

実際の真相は、音楽系YouTuberの財部亮治が、「女々しくて」の替え歌「自粛して!」を作って、YouTubeに動画をアップしていました。鬼龍院翔がTwitterで「本家の自粛しては〜」と、言っているのは音楽系YouTuberの財部亮治が作った「自粛して!」の動画のことでした。その動画がこちらです。

聴き比べてみると、いかがでしょうか。
音楽系YouTuberの財部亮治も歌がうまいので、笑えるけど、歌上手いな〜という感想ですが、私は初めにゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔が歌ったのを聞いてしまったので、ゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔バージョンが気に入っています。

元々、ゴールデンボンバー(金爆)が、女々しくての本家なのに、プライドとか関係なく、「自粛しての本家は・・・」と言って、カバーまでしちゃう鬼龍院翔は、さすがです。
エンターテイメントのことを分かっているし、時流が分かっている。

こんな時だからさこそ、面白いことやって欲しいですよね。

さらに、ゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔は、こんな事も提案してくれていました。

「自粛して!」を聞いていたら、「女々しくて」を聴きたくなったと思うので、YouToubeの動画を貼っておきますね。

 

音楽系YouTuberの財部亮治は、他にも自粛関連動画として、替え歌動画をアップしています。少しでも、ストレスなく毎日が過ごせ、早く事態が終息に向かう事を願うばかりです。