歌い手

伊東歌詞太郎の年齢や素顔が気になる!所属バンドや手術についても調査!

「伊東歌詞太郎の年齢や素顔が気になる!」「伊東歌詞太郎が声帯を手術したって何?」など、伊東歌詞太郎について気になる方も多いですよね。

伊東歌詞太郎と言えば、Youtubeやニコニコ動画で活動している男性の歌い手です。
昔は「weezer」という名前で弾き語り動画を投稿していました。

伊東歌詞太郎に改名後は、主に歌ってみたの動画を投稿しており、実力派歌い手として多くの人気を集めています。

伊東歌詞太郎の名前の由来は、好きな新撰組の隊士「伊藤甲子太郎(いとうかしたろう)」を音楽に関連した「歌詞」に変えて命名されました。

Youtube上では、「Ito Kashitaro Channel」というチャンネル名で活動しています。
登録者数は26万人を超える大人気の歌い手です。

そこで、今回は伊東歌詞太郎についての噂を徹底的に調査してみました。

既に伊東歌詞太郎のファンの方も、まさにこれから伊東歌詞太郎が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

伊東歌詞太郎の年齢や素顔について

伊東歌詞太郎の年齢は、公式に発表はされていません。
しかし、誕生日から年齢を特定することができました。

伊東歌詞太郎の誕生日は1986年7月25日のため、今年34歳であることが分かりました。

また、伊東歌詞太郎の素顔も公開しておらず、イベントやライブでしかその素顔を見ることはできません。
伊東歌詞太郎と言えば、狐のお面がトレードマークで、お面姿はSNSでもよく投稿されています。

しかし、伊東歌詞太郎は以前「TheMagicalSteppers.」というバンドに所属しており、ボーカルの家城竜也という名でバンド活動していたようです。

その為、10年前ですが伊東歌詞太郎の素顔をみることができます。

600x600
左から2番目が伊東歌詞太郎だと言われています。
公式での動画は上がっていない為、気になる方は是非調べてみて下さい!

伊東歌詞太郎が所属しているバンドの「イトヲカシ」とは?

イトヲカシは「伊東歌詞太郎」と「宮田”レフティ”リョウ」の2人組ユニットで、事務所はあの有名な「avex trax」です。

上記同様に、メディアへの顔出しを行っておらず、イベントやライブでしか素顔を見ることができません。

2人は元々、同じ中学校の同級生であり、初めて結成したバンドのメンバー同士でもありました。
その後、各々の音楽活動を経て、再び合流し2012年に「イトヲカシ」を結成しました。
イトヲカシ 公式サイト

動画サイトを中心に活動を続けていた2人でしたが「もっとライブをやって直接歌を届けたい。直接会って感謝を伝えたい。」という想いから、ライブ活動を積極的に行っていきます。
なかなかライブに行けない人たちにも会いに行くため、2年の歳月を掛け全都道府県でのライブを達成しました。

そのファンへの熱い思いに感動します!
もちろん楽曲も素晴らしい物ばかりですので、是非一度ご視聴ください。

伊東歌詞太郎の声帯手術とは?

伊東歌詞太郎は2017年に手術をしていました。

その病気は「声帯結節」という喉の病気です。
声帯結節とは、声帯の炎症によってできるコブのことで、声が擦れたり、喉に違和感が続いてしまいます。

歌を生業とする伊東歌詞太郎にとって、その病気はとても辛いものです。
また、手術後は一時声を出すことができないため、なかなか踏み出せずいましたが悪化していく中で、伊東歌詞太郎はとうとう手術することを決断しました。

手術は成功し、半年以上の歳月を経て無事に歌えるようになりました。
また、手術後には音域が広くなり伊東歌詞太郎本人も驚きを見せていました。

再び歌えるようになり本当に良かったです。

伊東歌詞太郎についてのまとめ

伊東歌詞太郎の年齢は、今年34歳であることが分かりました。
素顔は過去に活動していたバンドで確認することができました。

現在は、イトヲカシというバンドに所属しておりライブをメインに直接ファンとやり取りできる活動を続けています。
2017年には、声帯結節という病気で手術を行いましたが、再び歌えるようになりました。

伊東歌詞太郎の歌声は優しくも力強くいつも私たち視聴者を元気付けてくれます。
今後も私たちに直接声を届けてくれる活動を続けていって欲しいです。