歌い手

MacroStereo(マクロステレオ)の本名や経歴が気になる!英会話教室も調査!

「Macro Stereoの本名や経歴が気になる!」「Macro Stereoの英会話教室って何?」など、Macro Stereoについて気になる方も多いですよね。

Macro Stereoと言えば、主に歌ってみたの動画を投稿しているYoutubeチャンネルです。
そもそもMacro Stereoとは、英語と音楽に関するプロジェクトとして発足された会社でもあります。
昔は、チャンネル主でもある「サトシ」が英語の歌詞を解説する動画などを投稿されていました。
現在では、サトシが演奏をして歌い手の「エルモン」がカバーするというのが主流になっています。
エルモンの透き通る声や可愛らしい見た目からも、20万人近くの登録者数を誇る人気のYoutubeチャンネルです。

そこで、今回はMacro Stereoについての噂を徹底的に調査してみました。

既にMacro Stereoのファンの方も、まさにこれからMacro Stereoが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

Macro Stereoサトシの本名や経歴について

冒頭でも少しお話した通り、Macro Stereoは演奏者のサトシが運営主として活動しています。

サトシの本名は高橋 仁志で、21歳の時に音楽の勉強のため渡米しました。
その過程で英語も学び始め、1年半でTOEICスコア965をマークする程の天才です。
この英語力を買われ、学習塾などで英会話講師の経験を重ねました。
そして、その経験を生かして、2014年に自身で英会話スクール「マクロステレオ」を設立しました。
チャンネル名はここから名付けられています!

また、音楽の勉強の方も怠らず、作曲や編曲、コーラス指導なども行うプロミュージシャンとしても活躍されています
投稿する動画にも実際に、サトシが演奏する姿がしばしば映し出されています。

Macro Stereoエルモンの本名や経歴について

Macro Stereoのボーカルを担当しているエルモンは、女性の歌い手です。

その素性はかなり謎に包まれています!
2017年1月5日のBUMP OF CHICKEN「アンサー」のカバー動画に初登場し、「これからはこのような動画もUPしていきます」とコメントされていました。
初登場時には一切紹介されることなく、かなり謎に包まれた登場となりました。
サトシとの関係性についても不明なままです。

エルモンの本名や経歴について調査を行いましたが、残念ながら特定することができませんでした。
特定が進みましたら、更新いたします。

常にマイクで顔を半分隠されていますが、女優さんのように可愛く美しい容姿であることが一目で分かります。
透き通る声と合わさり、多くの人気を集めています。
謎多きミステリアスな面も魅力の一つかもしれません。

英会話教室の閉店って?

サトシの経歴でお話した通り、Youtubeでの活動以外に英会話スクール「マクロステレオ」を運営していました。
しかし、2019年5月4日の動画にて、英会話スクールを閉店することを発表しました。

閉店理由としては「時間がないから」で、Youtubeでの活動に専念することにしたからです。
しかし、またやりたいという思いが出来たら再開する旨の意思表示もしていました。
決して、マイナス面での閉店という事ではありませんので、Youtubeでの活動が活発になることを期待しています。

Macro Stereoについてのまとめ

Macro Stereoは、運営主及び演奏者のサトシとボカールのエルモンの2人組で現在は活動しています。

サトシは渡米した経験から、音楽と共に英語を掛け合わせた事業を展開しており、成功を収めています。
エルモンはかなり謎多き女性ですが、歌の実力と端整な容姿から多くの人気を集めています。

「サトシ×エルモン」お互いの長所を掛け合わせた素晴らしいコンテンツが「Macro Stereo」です。
今後も2人の活躍に目が離せません!