歌い手

歌い手Adoの顔や性別年齢が気になる!本名や経歴も調査!

「歌い手Ado(アド)の顔画像を見たい!」「歌い手Ado(アド)の年齢は?」「歌い手Ado(アド)の本名って何?」など、Ado(アド)について気になる方も多いですよね。

歌い手Ado(アド)と言えば、Youtubeの「歌ってみた」で中毒性のある声色で歌う歌い手として注目されているシンガーです。

そこで、歌い手Ado(アド)についての噂を徹底的に調査してみました。

既に歌い手Ado(アド)のファンの方も、まさにこれから歌い手Ado(アド)が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

歌い手Ado(アド)の顔や性別・年齢が気になる!

歌い手Ado(アド)の顔は、明かされていません。性別は、女性だと分かりました。

しかし、誕生日は特定されました。2019年10月24日に17歳になったとツイートしていたので、逆算すると2002年(平成14年)生まれです。

つまり、Ado(アド)の生年月日は、2002年10月24日です。

Ado(アド)のイラストから推測すると、おそらく自画像です。
この自画像からの雰囲気からすると清楚系の女子高に通っている高校生と言う感じですね。

歌唱力があるので大人はすぐにデビューさせたいのだろうけど、高校の校則が厳しくて、活動が制限せざるを得ないので、しばらくはネットでの活動のみということでしょうか。

それを裏付けるようなツイートもしています。

2021年1月10日には、Ado(アド)は18歳の冬休み。ライブが行われる時期から考えると、大学進学はしないでしょう。大学進学をしない人たちは、もう高校への通学もしなくてもよくなる時期なので、やはり、高校卒業を待って本格的な活動を始めるという事が言えます。

Ado(アド)のライブ楽しみですね。Ado(アド)の顔を早く見たい!

歌い手Ado(アド)の経歴は?

2020年の誕生日で18歳のAdo(アド)の経歴を調べてみたら、とんでもないことが分かりました。それは、なんと活動を開始したのが14歳からだったと言う事が分かりました。

もう、18歳にして芸歴4年。

才能あふれるアーティストの方も大体中学生の頃から、作詞や作曲をしていたと聞きますが、Ado(アド)も例外ではありませんでした。

この堂々した歌声当時は17歳!

今後の活躍が楽しみです。