歌い手

メガテラゼロの素顔や声の出し方が気になる!本名や家族も調査!

「メガテラゼロの本名は?」「メガテラゼロの声はどうやって出しているの?など、メガテラゼロについて気になる方も多いですよね。

メガテラゼロと言えば、ニコニコ動画では「ラスト・はる」の名義で活躍し、
「Mr.FanTastiC」のボーカルとしても活躍し、Youtubeでも「歌ってみた」の歌い手として有名ですよね。

そこで、今回はメガテラゼロについての噂を徹底的に調査してみました。

既にメガテラゼロのファンの方も、メガテラゼロが気になっている方は、是非チェックしてくださいね。

メガテラゼロの素顔が気になる!

メガテラゼロは、ライブの前やライブが終わった後に、自撮り写真をTwitterにアップしてくれます。化粧をすると女性のようにキレイになって、元の素顔が分からないほどです。

メガテラゼロの本名は?

メガテラゼロの本名は、沖本祐征(おきもと ゆうせい)です。広島県福山市出身のシンガーソングライターです。

サッカーは、小学校から高校までやっていて、高校にはスポーツ推薦で入学したほどの腕前です。

しかし、将来の夢は音楽を職業にすることだったので、高校3年生の試合の時には途中で帰ってしまって、そのままサッカーは辞めてしまいました。

メガテラゼロの声の出し方が気になる!

メガテラゼロの声は、とても魅力的でついつい引き込まれてしまいますよね。メガテラゼロの歌で本家を知る事も多いのでは、ないでしょうか。

メガテラゼロの声は、一言でいうと特徴的なハスキー気味な「割れ声のミックスボイス」。この声を出すためには、喉(声帯)を閉めて出す必要があります。

おそらく、普通の人がマネしようとするとすぐに喉を潰してしまうでしょう。メガテラゼロは、生まれつき声帯の閉じ方が普通の方とは違っているんだと思います。そのため、唯一無二の声になっています。

低中音域は地声をメイン、中高音域はミックスボイス、高音域はファルセットを使っています。転調などで中高音域から高音域へと変わる瞬間は、ハスキー気味なミックスボイスとファルセットが合わさって、何とも言えない声になります。

この部分がクセになる声で、どんどん聴きたくなります。いい声、ハマります。