歌い手

天月の本名や96猫との関係が気になる!病気や炎上騒動も調査!

「天月(あまつき)の本名が気になる!」「天月と96猫(くろねこ)のが付き合っているってホント?」など、天月(あまつき)について気になる方も多いですよね。

天月(あまつき)と言えば、ニコニコ動画やYoutubeの「歌ってみた」で爽やかな男性の声で10代を中心に圧倒的なファンが多いシンガーです。

そこで、今回は天月(あまつき)についての噂を徹底的に調査してみました。

既に天月(あまつき)のファンの方も、まさにこれから天月(あまつき)が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

天月(あまつき)と96猫の関係が気になる!

結論、天月と96猫が交際しているという事実は確認できませんでした。でも、とても仲良しです。個人的には、男女の友情ってのはあり得ない(大体の場合、どちらかが好意を持っているけど「友情」と呼んでいる。もしくは、その事実に本人も気づいていない場合が多い)と思っているので、「友達以上恋人未満」ってことでしょうか。

天月と96猫は、お互いに好意は持っている、「同志」っていう言葉が近いのかもしれませんが、とても相性がいいのがすごく伝わってきます。

2020年2月21日に、天月と96猫で「96猫&天月のわがままラジオ」というYoutubeでラジオ番組を始めました。

とてもノリが良くて、聞いていて嫌な感じがしない。ほんわか、カワイイ感じです。

2017年には、それぞれ恋人はいないと分かるツイートをしていますが、意味深です。

天月(あまつき)の本名は天宮翔太!

天月(あまつき)の本名は、「天宮翔太」でほぼ確定です。本名がバレてしまった原因は、生放送で歌い手のコニーが、「天宮翔太」と言ってしまったことでバレてしまいました。

また、天月自身も本名の苗字には「天」が入っていて、月を見るのが好きだから「天月」になったと言っていましたので、本人ももう隠すのを諦めたみたいです。

そこから、「天宮翔太」と特定されました。

当時の動画はもう削除されていて見ることができませんでしたが、天月はTwitterで事実を裏付ける発言をしています。

天月は、しばらくはコニーが暴露した事を根に持ってたみたいですね!

天月の病気は声帯ポリープだった?

天月は、2016年1月28日にTwitterである病気が見つかったことを報告しています。
文面にある「違和感」や「数日は療養でTwitterなどでおとなしくなる」という事から推測すると喉や声帯にポリープができていたのではないでしょうか。

歌手の方は、ほとんど職業病と言っていいほど患う病気です。声帯を守るために声は出せず、しばらく「筆談」で過ごすと聞きます。

数日休んで治っている事から、大事には至らなかったと思います。これからも喉のケアはしっかり行っていただきたいですね。

天月が過去に起こした炎上騒動を調査!

天月について調べていたら、過去に炎上騒動を3つ起こしていたことが分かりました。
正確にいうと炎上に巻き込まれたというのが正しいでしょう。

人気が出ると噂が噂を呼び、ホントっぽく聞こえてしまうというのが本当に怖いですね。

炎上①:天月はTwitterの裏垢を持っていて性格が悪い

実際のアカウントは、カギがかかっているので見ることができないのですが、何らかの理由で鍵垢がバレたという噂で、その内容も、ばらされていました。

響声破笛丸 @pandaHERO__
ビビさんもピッチ補正きついんだよなぁ もにょもにょする ビビさんもかっこいいのになんであんな補正しちゃうんだろう

響声破笛丸 @pandaHERO__
りぶさんの迷子ライフに抜かれそうwwww怖いwwwwうぇうぇうぇうぇwwwww

天月くんの鍵垢だよお><

 

すげえな・・

 

鍵垢のIDまじなの?
検索してもでてこない\(^o^)/

 

まじだけどもう消えてないみたい><
天月きゅんこの垢だけじゃなくて
その前の垢も晒されちゃったよお><

 

なんだ消したのか!

天月くん顔イケメンなんだから
行動と性格直せばいいのに(笑)

引用:ニコニコ大百科「天月(あまつき)について語るスレ」

炎上②:天月は未成年の彼女がいる!

未成年の15歳の女の子がある歌い手から、カラオケボックスでわいせつな行為をされたと告白した事から。「その歌い手は誰だ?」という噂になって、当時から人気のあった天月なのでは?と誰かが言い出して、噂になり炎上しました。

この事は本人もTwitterで「事実無根」と否定しています。

炎上③:他の歌い手悪口を言っていた!

他の歌い手へ「ここは、もっとこうした方がいいんじゃないか」というアドバイス的な事を言ったつもりが、悪口だと取られて炎上した。相手側からするとただの嫉妬じゃんって思うけど、セクハラとか、パワハラとかも同じ構図。

同じことを言っても、こちら側がそうは思っていなくても、相手方の受け取り方によって、セクハラになることもあるので、相手に伝える時は例えアドバイスだと思っていても、伝え方には注意したいですね。