健康系YouTuber

ハンドクラップおかんの癖がスゴイ!経歴や効果も気になる!本家振り付け曲も調査!

「ハンドクラップおかんの癖が強い!」「本当にアラカンなの?」など、ハンドクラップおかんについて気になる方も多いですよね。

ハンドクラップおかんと言えば、「Marina Takewaki」というチャンネルで、まりなさんのお母さん(59歳)としてYouTube動画に出演している方で、娘のまりなさんは、アラサー健康チャンネルとして運動や食事、仲間とのおしゃべりを発信しているYouTuberです。

そこで、今回はハンドクラップおかんについての噂を徹底的に調査してみました。

既にハンドクラップおかんのファンの方も、まさにこれからハンドクラップおかんが気になっている方も是非チェックしてください。

ハンドクラップおかんはアラカンって本当?

結論、おかんはアラカン(アラウンド還暦の略=アラ還)で間違いないです。
娘のまりなさんが、30歳、そのお母さんである「おかん」は、59歳と紹介されています。
まりなさんの顔を見る限り30歳を詐称していることはないので、おかんが29歳の時の娘と言うことですね。

しかも、おかんは顔を隠すために、マスクをしているのですが、このマスクをつけて踊るって意外としんどいです。
それなのに、娘さんよりもキレキレのダンスを息切れせずに踊っているので、さらに驚きです。

ハンドクラップおかんの経歴は?

まりなさんの実家は秋田で、この動画も実家の前の道路で撮影したと考えられます。
おかんの動きから、ダンス経験者であることは間違いありません。

YouTubeの動画のタイトルには、80年代エアロビバージョンとあるので、おかんは、エアロビ経験者、しかも、まだ現役でバリバリ続けている可能性が高いです。あのスタイルにも納得です。

私の推測では、動画でも臆することなくアレンジを加えていることから、おかんは生徒ではなくインストラクターレベルのはず。
なので、秋田のどこかで講師、インストラクターとして現役で活躍していると考えられます。

調べて見たところ、やはりおかんもヨガインストラクターでした。その影響でまりなさんもヨガのインストラクターを目指していました。
ヨガとダンスは、別物なので、おかんはきっと若い頃にはダンスとかエアロビはやってたみたいですね。

しかし、何も手がかりがなく特定に至ることはできませんでしたが、きっと町内では有名人親子でしょうね。

マスクで顔を隠しているけど、おかんも美人なのが分かります。

ハンドクラップおかんが踊っている本家の曲や振り付けも気になる!

【HANDCLAP】ハンドクラップの動画は、自粛が叫ばれる今、YouTubeの中でも人気の動画です。
おかん以外の人たちも色んな動画をアップしています。

その中でもこのハンドクラップに使われている曲も気になりますよね。
調べてみたところ、Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)のHandClap(ハンドクラップ)と言う曲でした。
しかも、2016年に発表された曲でした。

カッコイイ今日は、何年経ってもカッコイイものですね。

本家の動画の振り付けもカッコいいので、ぜひ見てみて下さい。
そして、偶然にも本家はマスクをしていました。おかんは本家をオマージュしていたのでしょうか・・・。

今後もおかんのダンスが見たいですね。