日常系YouTuber

Chokiの本名や年齢は?職業や年収についても調査!

「Chokiの本名が気になる!」「Chokiの年収は?」など、Chokiについて気になる方も多いですよね。

Choki言えば、「Choki」というYouTubeチャンネルで、料理やVlog、ルーティン動画を配信している丁寧な暮らしをメインとしているライフスタイル系YouTuberです。

そこで、Chokiについての噂を徹底的に調査してみました。

既にChokiのファンの方も、まさにこれからChokiが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

Chokiの本名や年齢は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️⭐️❤️ #魔女の宅急便 #チョコレートケーキ

Choki(@choki_jp)がシェアした投稿 – 2020年 2月月6日午前4時56分PST

本名 不明
年齢 26歳(2019年9月28日時点)
職業 デザイナー
チャンネル名 Choki

顔出しや声出しを一切していないChokiは丁寧な暮らしをベースとした動画作りをしています。

動画やBGMからも人柄や雰囲気が伝わってくるChokiは現在動物と一緒に生活しています。
購入品の紹介をするなどではなく、普段の生活の一部を動画にしています。

Chokiという名前の由来は本名が「手で表せられる名前」「イで終わる名前」だからと動画内で話しています。
Chokiの本名についてはそれ以上の情報はありませんでした。

また、こちらの動画はとても高評価で、再生回数も多いです。
内容は至って簡単で、ジブリに出てくる料理を再現しているのですが、その完成度の高さからとても話題になりました。

Chokiはその他にも料理動画をアップロードしていて、全てにおいて評価が高いです。

Chokiの職業は?

現在ChokiはYouTubeの他にフリーランスデザイナーをして5年目になります。
(上記動画の4:28~)
当初は会社勤めをしていたそうですが、働く時間や場所・収入を自分で決めたかったからということでフリーランスになり2年目です。

Chokiは18歳でデザインの専門学校に進学すると共に実家を出ました。
現在のデザイナーになるまでは、アパレル・洋菓子店・引っ越し・事務など様々な仕事を経験した後にデザイン会社に就職しました。

デザインとしては、生活・ファッション雑貨、イベントグッズ、均一商品など幅広く1000点以上作成しています。
家の中に人知れず自分がデザインしたものがあるかもしれないとChoki本人も話しています

本業はデザイナーと決めているのではなく、自分の出来ることや好きなことをやっていきたいと言っています。

Chokiの収入は?

Chokiは、2019年8月から活動を始めたYouTubeのチャンネル登録者数34.8万人で、推定年収約217万円と言われています。

動画内でChokiはデザイナーとYouTubeの収入の割合が6:4と話しているので、デザイナーの収入も合わせると550万程と予想されています。

Chokiはまだ投稿を初めて間もないので、多くの動画がアップロードされると共に収入も増えてくるのではと噂されています。

Chokiの本名や年齢は?職業や年収についても調査!のまとめ

いかがでしたか?Chokiは動画投稿を初めてまだ1年しか経っていないことと、顔出し・声出しをしておらず、本人についての細かい情報はほとんど分かりませんでした。

今後動画を出していくにあたって、もう少し情報は出てくるのかな?と思います。

Chokiの動画を見ると心が落ち着くような気持ちにさせてくれるほど丁寧な暮らしをしています。

本当にこんな生活をしている人いるの?と疑ってしまいたくもなりますが、Chokiは特段無理をして生活をしていないようなので、より一層自然体を感じることが出来ます。

また、Chokiはデザイナーということもあって、全てがとにかくおしゃれなので一度気になる方はチェックしてみて下さい。