チャレンジ系YouTuber

禁断ボーイズの名前の由来が気になる!数々の炎上やVALU騒動も調査!

「禁断ボーイズのグループ名が気になる!」「禁断ボーイズの炎上ってなに?」など、禁断ボーイズについて気になる方も多いですよね。

禁断ボーイズと言えば、「禁断ボーイズ」というYouTubeチャンネルで、ドッキリやチャレンジ企画の動画を発信しているYouTuberです。

そこで、禁断ボーイズについての噂を徹底的に調査してみました。

既に禁断ボーイズのファンの方も、まさにこれから禁断ボーイズが気になっている方も是非チェックしてくだいね。

禁断ボーイズのグループ名の由来が気になる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

禁断の夏🔥 #やっぱ禁断ボーイズだなぁ #禁断ボーイズの夏

禁断ボーイズ(@kindanboys_)がシェアした投稿 – 2019年 7月月25日午前8時54分PDT

禁断ボーイズはリーダーのいっくん、一番年上で常識人の田中、赤髪で高身長のモーリー、ぶっ飛びキャラのメイサヤの4人からなります。

禁断ボーイズの動画は、喧嘩動画や過激なものが多く、個性派YouTuberとして注目を集めています。

主にドッキリやチャレンジ企画の動画を投稿している禁断ボーイズですが、その名前の由来が気になっているファンが多くいます。

禁断ボーイズは2015年3月にチャンネル登録をしてからは田中以外の3名で『近代ボーイズ』として活動していました。

現在の『禁断』と少し近いですが、全く違うグループ名だったんです。

その後、バカス田中として活動していた『田中』をグループに加え、大学卒業と同時に改名。

禁断ボーイズの2020年7月27日現在のチャンネル登録者数は189万人。

禁断ボーイズの数々の炎上騒動とは?

数々の炎上騒動を起こしている禁断ボーイズ。

その中でも有名なのが、韓国のガールズグループ『TWICE』のカードを舐めまわした事件です。

TWICEのデビューアルバムを買い占めたメサイヤ。

初回限定版に同封されているトレーディングカード、そのメンバーソロカードが出るとそのメンバーとハイタッチが出来るという特典があったのです。

メサイヤの推しメンでもある『サナ』を出すために、ひたすらアルバムを開封していきます。

その後『サナ』のソロカードを2枚も引き当てると、なんとそのカードを舐め回すという行動に出たのです。

一緒にいたいっくんに止められるも、それを振り切った行動に大炎上。

これを見たTWICEファンが『見ていて不愉快』『ハイタッチ会で何か問題を起こすのでは!?』という批判と心配のコメントがあがったのです。

禁断ボーイズのVALU騒動について!

2017年9月頃、疑似株式売買サービス『VALU』を使用していたヒカル・ラファエル・禁断ボーイズのいっくんが動画の企画で『お互いの価値を競い合う』というものがありました。

その際、インサイダー取引に近い行動を取ってしまった事により『活動を休止』という事態が起きたのです。

禁断ボーイズのみならず、ヒカルやラファエルも活動を休止します。

2017年9月4日、禁断ボーイズのリーダーであるいっくんがこの一件に関わっているという理由から、メンバー全員が責任を取ることで謝罪の意味も込め活動を休止。

そして、同年11月2日より禁断ボーイズは活動を再開することを発表しました。

その約1ヶ月後の12月4日、本格的に活動を再開するも以前のような過激で勢いのある動画が減ってしまった為、ファンからは『面白くなくなった』『前みたいな動画が見たい!』という意見が多く寄せられたのです。

禁断ボーイズのまとめ

いかがでしたでしょうか?

禁断ボーイズは個性派YouTuberと言われるだけあって、過激で面白い動画を投稿する一方で炎上してしまう動画も少なくありません。

その為、一時期は『禁断ボーイズはオワコン』と言われるまでになってしまいました。

2020年7月27日現在は再生回数が100万回を超える動画もあり、また人気を取り戻してきています。

皆さんも是非、禁断ボーイズの動画ををチェックしてみてください。