チャレンジ系YouTuber

HIKAKINの本名や年収は?YouTubeテーマソングや愛猫についても調査!

「HIKAKINの本名は?」「HIKAKINの年収も気になる!」など、HIKAKINについて気になる方も多いですよね。

HIKAKINと言えば、「HikakinTV」というYouTubeチャンネルで、商品レビューや検証動画などを配信しているチャレンジ系YouTuberです。

そこで、HIKAKINについての噂を徹底的に調査してみました。

既にHIKAKINのファンの方も、まさにこれからHIKAKINが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

HIKAKINの本名や年収は?

HIKAKINは日本だけではなく外国人からもとても知名度が高く、人気がある有名YouTuberです。

普段から「HIKAKIN」と呼ばれて親しまれていますが、本名について気になるという方も多いかと思います。

そこでHIKAKINの本名について調査しました。

調査したところHIKAKINの本名は、「開發 光(かいはつ ひかる)」だということが判明しました。

以前はHIKAKIN本人が苗字についての動画を投稿していたのですが、現在は視聴することが出来なくなっています。

とても珍しい苗字のため「韓国人なのではないか?」との疑惑の声も多いですが、HIKAKINは生粋の日本人であると本人も公言しています。

また誰もが一番気になるのは、やはりHIKAKINの年収についてかと思います。

HIKAKINの年収について調査したところ、推定「9759万7307円」であることが分かりました。

1年間でYouTubeのみの収入で約1憶円も稼いでいるとは驚きです。

またHIKAKINは2011年の7月からYouTube活動を行っており、今年の7月で9年目ということになります。

このことから考えると、HIKAKINのYouTubeでの総獲得金額は推定で「8億8000万円」にも及びます。

上記の金額は動画のみでの収入ということなので、企業案件などの金額も含めると、もっと総獲得金額は多い可能性が高いです。

YouTubeテーマソングについても調査!

HIKAKINは2015年の8月に実の兄である「SEIKIN」と楽曲作成を行い、「YouTubeテーマソング」という曲名でリリースしています。

こちらの楽曲はつい最近1憶再生を突破しており、リリースから5年が経った現在でも、人気が高い楽曲です。

またYouTubeテーマソングはiTunesだけではなく、レコチョクからもダウンロードすることが可能です。

現在では本家であるHIKAKIN×SEIKINバージョンだけではなく、有名ミュージシャン「小室哲哉」がアレンジを手掛けたバージョンもリリースされていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

愛猫についても気になる!

最後にHIKAKINの飼っている愛猫について、詳しく調査しました。

調査したところHIKAKINの飼っている愛猫は、丸顔や耳が特徴的な「スコティッシュフォールド」だということが分かりました。

2匹とも同じ品種で、名前は「まるお」と「もふこ」です。

まるおがHIKAKINの家に来たのが約2年前ですので、当時生後2か月ぐらいでしたが現在は2歳にまで成長しています。

Twitterでもまるおともふこのファンは多く、「可愛い」との声が多く上がっています。

HIKAKINの本名や年収は?YouTubeテーマソングや猫についてまとめ

HIKAKINの本名はとても珍しく、年収は約1憶という驚愕な事実が調査の結果、判明しました。

HIKAKINのYouTubeチャンネルでは、実験などのチャレンジ系動画だけではなく、愛猫のまるおともふこのメイン動画も投稿されていますので、気になる方は是非一度チェックしてみてください。