チャレンジ系YouTuber

ウタエル広告停止の原因は?収益が復活するのはいつ?

「ウタエル広告停止の原因は?」「収益が復活するのはいつ?」など、ウタエルの収益広告停止について気になる方も多いですよね。

ウタエルと言えば、「ウタエル Utael」と言うチャンネルで、作曲YouTuber日本代表として替え歌動画を配信しているYouTuberですが、今回YouTubeから広告停止の処置がされました。

そこで、ウタエルの広告停止についての噂を徹底的に調査してみました。

既にウタエルのファンの方も、まさにこれから、ウタエルが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

ウタエル広告停止の原因は?

結論からいうと、原因は不明です。
しかし、YouTube側からのお知らせでは、「繰り返しの多いコンテンツ」と、みなされたのが理由です。

ウタエル自身の見解では、ウタエルの動画が他のYouTuberへ転載させることが多く、YouTube側がそれを全部ウタエルの動画と認識し、「繰り返しの多いコンテンツ」とみなされた可能性があると考えているようですが、詳細は不明です。

同じように広告停止を経験済みのシバターの見解では、同じ曲を替え歌として利用しているため、アクセスを稼ぐために大量に同じコンテンツを作ったとAIが誤認識をしたのではないか、という見解でした。

もし、AIの誤認識であれば、復活の可能性はあります。

さらに、今回の広告停止は一番重いペナルティのため、ウタエルはチャンネル自体の終了を宣言しています。

▼【重大な報告】(チャンネル終了のお知らせ)全ての動画の広告が外れて完全無収益になってしまいました。

今回の一連の騒動をウタエルは、動画にまとめています。

▼チャンネルの全ての動画の広告が外れて完全無収益になったウタエルの歌

YouTubeでは段階的に広告停止がされるようです。分かりやすいようにレベル分けをしてみました。

レベル1:「黄色」のマークが管理画面に表示される。警告のみで、広告は表示される。
レベル2:コンテンツごとに広告が停止される。広告収益は入るが、少なくなる。
レベル3:全コンテンツ=チャンネルごと全部、広告が停止される。

今回のウタエルの場合は、レベル3に該当するようで、チャンネルにアップされた動画が全部不適切なコンテンツとみなされて、全部無駄になってしまうということです。

さらに、ファンクラブのような「メンバーシップ」という機能があり、ファンから定額料金がもらえる仕組みがあるのですが、その「メンバーシップ」も停止をされてしまったと、ウタエルは報告しています。

ウタエルの収益が復活するのはいつ?

もし、YouTube側の判定ミスであれば、早ければ翌日〜2、3日で復活すると思われます。
逆の言い方をすれば、数日で復活しなければ、判定ミスではないので、チャンネルは終了します。

最近、原因不明の広告停止や、配信ができないなどが、Vtuberを中心に事象が発生していました。
しかし、ほとんどがYouTube側が判定に使っているAIが原因で、AIの誤認識、誤判定が数日後に判明して、復活を遂げています。

いわゆる「誤BAN」です。
BAN(バン)とは、アカウントの停止を意味する用語で、収益がバーンと弾けてなくなってしまうような事から言われ始めた俗語です。

YouTubeもコロナの影響で自宅勤務の社員が増えていると、考えられます。
それに伴って、AIの仕事が増えている影響か最近よく広告停止など、YouTubeのチャンネル停止の話はよく耳にします。

もし、YouTube側のミスだったとしたら、救済はしてもらえるのでしょうか。

ウタエルの広告停止を救済する方法はあるのか?

ウタエルのコメント欄をみると、「高須クリニックの高須先生も同じような目にあったけど、YouTubeに相談したら、復活してたよ」というコメントがありました。

YouTube側も間違えることがあるようで、運営者自身から直接相談をすれば、復活することもあるようです。
しかし、今回は結構重いペナルティなので、すぐに復活はできるのか疑問です。

また、ファンによる救済もできることが、Twitter上で盛り上げりを見せています。
ウタエルのファンは、Google・YouTube公式ヘルプのフィードバック機能を使用して、運営に間違えだと訴える事ができます。

ウタエルには、しっかり支えてくれるファンがいることは頼もしいことですね。
今までウタエルが、真摯に活動してきた証だと言えます。

しかし、もし、YouTubeの基準で本当にウタエルの動画が全部基準を満たしていないということになれば、同じようなYuTuberが今後、同様のペナルティを受けて、楽しみにしていた動画が見れなくなってしまうということもあります。

視聴者側としては、広告が付かなくなっても動画は残して置いて欲しいですが、YouTuberとしては広告収入のない動画は意味のない動画ですし、YouTubeからダメ認定を受けた動画をそのまま放置をしておくのも、YouTubeからの評価を下げてしまうので、削除せざるを得ないのかもしれないですね。

復活を願いたいです。

ウタエル広告停止の原因や収益が復活する時期についてのまとめ

ウタエル広告停止の原因は、不明。
YouTube側の見解では、「「繰り返しの多いコンテンツ」と、みなされています。

しかし、ウタエルの認識では、繰り返し同様のコンテンツを作成している認識はないが、同じ曲で替え歌を作ったの原因ではというシバターからの指摘がありました。
一番の有力な原因としては、AIの誤判定です。

最近、広告停止の案件が頻発をしていますが、数日後に復活をしているYouTuberが複数います。
ウタエルも同じようにAIの誤判定で、数日後には復活するのではないかと思われています。