芸能人・有名人YouTuber

加藤紗里とコレコレの訴訟騒動の結果は?賠償金額も調査!

「加藤紗里とコレコレの訴訟騒動の結果は?」「賠償金はいくらになるの?」と、加藤紗里とコレコレの訴訟騒動について気になる方も多いですよね。

加藤紗里と言えば、加藤紗里【情熱的に欲張りで美しく】という、YouTubeチャンネルを持っており、炎上商法でいつもお騒がせしているタレントです。

コレコレと言えば、「レコレチャンネル KoreTube」という、YouTubeチャンネルでネットで話題になったことや炎上について配信している生配信の王と呼ばれているYouTuberです。

2020年5月8日、加藤紗里とコレコレとの間に訴訟騒動が勃発しました。

そこで、加藤紗里とコレコレの訴訟騒動について気になる点を調査してみました。

既に加藤紗里、コレコレのファンの方も、加藤紗里とコレコレの訴訟騒動が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

加藤紗里とコレコレの訴訟騒動の結果は?

加藤紗里とコレコレの訴訟騒動は、いまだ解決には至っていません。

結果がで次第、追って報告します。

加藤紗里とコレコレの訴訟騒動で、コレコレが払う賠償金はいくら?

名誉毀損による慰謝料額は目安として被害者が個人であれば10〜50万円、被害者が事業主や法人であれば50〜100万円程度と言われています。 しかし、誹謗中傷の内容や実際に生じた被害なども考慮して判断されますので、実際にはケース・バイ・ケースです。

引用:IT弁護士ナビ

そもそも、赤ちゃんの写真を勝手にネットへ公開したことが、どういう罪になるのか分からないのですが、「名誉毀損で訴えます!」と、よく聞くので調べてみました。

もう少し、調べてみたところ今回は「ネットに画像を無断で転載された」という「著作権侵害」というのが、一番当てはまると思います。

その場合、過去の事例でいうと、請求額:6825万円に対して、23万円ほどの賠償命令でした。

参考:記事原稿や画像の無断転載、著作権侵害の損害賠償額の目安と交渉ポイントを弁護士が解説!

上記のことを踏まえると、加藤紗里は賠償金目当てではなく、今後の抑止力のために訴えようとしていることは分かりますが、やはりパフォーマンスという側面が強い気がします。

加藤紗里とコレコレの訴訟騒動の発端は何?

まず、訴える!と言い出したので、加藤紗里の方で、自身のYouTubeチャンネルでコレコレを訴えることを宣言しました。

▼コレコレを訴えます。

ことの発端となったのは、2020年4月27日、加藤紗里が女児を自宅出産したことから始まっています。

加藤紗里の説明では、加藤紗里が、Twitter上でコレコレをブロックしたことが始めの原因だと言っています。

Twitter上でコレコレをブロックした件で、コレコレが自身の生配信中に加藤紗里へ電話をかけてきました。
加藤紗里は、出産を終えたばかりで、意識が朦朧とする中、普段は出ない電話に出てしまったと説明しています。

その相手は、コレコレと分かり、コレコレからの要求は「ブロックを解除」でした。

電話で会話中、加藤紗里の出産に話に当然なり、加藤紗里は礼儀として、1週間前に誕生した赤ちゃんの写真をLINEで送信しました。

しかし、コレコレが生配信中に加藤紗里が送った赤ちゃんの写真を公開してしまいます。

その事実を知った加藤紗里は、赤ちゃんのプライバシーを守るために、YouTubeを運営するGoogleにコレコレの動画ようにを削除する要請をしたが、いまだに応じられていないため、コレコレを訴えることに決めました。

加藤紗里の取った行動には、一理あると言えます。

今回の被害者はあくまでも「赤ちゃん」だからです。
親として子供を守ることは当然だと思いますが、軽々しく赤ちゃんの画像を送ってしまったのは、加藤紗里自身なので、まずは自分の行動にも反省はして欲しいですね。

相手に送信した時点で、画像が流出する可能性はゼロではなくなります。
相手方が故意でなくても、アカウント乗っ取りや、ウィルス、悪意のあるプログラムによって、写真が流出するケースもあり、実際過去にはそのような被害がありました。

私たちもネットでの画像のやりとり、スマホやPCでの画像保存は気をつけたいですね。