芸能人・有名人YouTuber

ローランド店閉める!ホストの給料補償や別会社の経営も気になる!

「ローランドがホストクラブ閉店!」「ローランドの今後の活動は?」など、ローランドについて気になる方も多いですよね。

ローランドと言えば、「世の中には、2種類の男しかいない。俺か、俺か以外か」の名言で知った方も多いと思いますが、「THE ROLAND SHOW【公式】」というチャンネルで、自分の考え方や日常を配信しているYouTuberでもあります。

一度コロナで営業自粛をした後、再開後、しばらくして、ローランドは苦渋の決断で、自身が経営するホストクラブを閉店することを決めました。事実上の廃業です。そのことについて気になった点を調査してみました。

既にローランドの方も、まさにこれからローランドが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

ローランドのホストクラブが閉店で廃業!

2020年7月9日、ローランドが自身が東京・歌舞伎町で運営しているホストクラブ「THE CLUB」を閉店することを発表しました。

詳しい内容は、ローランド自身の言葉の方がより伝わると思うので、下記をご覧ください。
また、従業員であるホストたちにも直接説明をしているYouTutbeもあるので、ぜひみて欲しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

– – 皆様にご報告です。多少長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。 – – 突然ではありますが、この度私が運営しているホストクラブ『THE CLUB』を閉店する事を発表致します。 – – 現在の世間の状況の元、スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断したためです。 – – それに伴い現在抱えている従業員には 僕が運営しております、ホスト事業以外の会社への移動を促しております。 – – 尚、個人の意志を尊重し それでもホストを続けたいという従業員に関しては 僕が独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れるとお約束してくれました。 この場を借りてお礼を申し上げます。 – – 懇意にして頂いたお客様や、ホスト業界に夢を持って集まってくれたスタッフを考えると、ホスト事業の撤退は胸が痛いですが 色々と思い悩み、この様な決断に至りました。 – – 勿論僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。 いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。 その思いから、経済的に可能な限りは 既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています。 – – 僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり、アイデンティティの証明である気がするのです。 今でもホストは僕にとっての全てです。 – – 長々と綴ってしまい恐縮です。 いつか世界が落ち着きを取り戻したら、必ずまたみんなでTHE CLUBをやろう。 スタッフにはそう伝えてあります。 – – 止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。 明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。 – これは以前僕が言った言葉です。 – 皆様も同じように辛い時期だとは思いますが、僕は何があっても絶対に諦めません。 自分の頑張りが皆様の勇気となるよう 今こそ、この言葉の意味を僕の行動をもって証明したいと思います。 – – そして最後になりますが 新型コロナによって被害に遭われた方々の早期の回復と御冥福を祈っております。 – また日々尽力して頂いている医療従事者の方々には心より感謝申し上げます。 微力ながら、皆様の力となれるよう可能な限り医療機関への寄付等は続けていこうと考えております。 – – 共に頑張りましょう。 僕も頑張りますので。 – – 再び皆様にお会いできる日を楽しみにしております。 今までTHE CLUBを愛して頂き本当にありがとうございました。 ROLAND

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –

▼ローランドがホストクラブの閉店を発表

 

ローランド店閉める!その時の心境は?

コロナのクラスター対策班によって、ナイトクラブ、バーなどがクラスターの温床になっていると報道があり、真っ先に歌舞伎町へも目を向けられました。

当然、歌舞伎町で営業をしているROLAND(ローランド)の動向にも注目が集まっていました。そんな中、ローランドはお店を一時休業することを発表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

– – 昨今の新型コロナの状況を鑑みて、経営者として非常に悩みましたがTHE CLUBとしての営業を停止致します。 – – 簡単に決断した訳ではありません。現に競合他社の大半は営業を続けるとの事。それはもしかすると当然の判断なのかもしれません。 飲食業が営業を停止する事は死活問題であり、スタッフの給料を保証し続け、空家賃を払い続ける事には限界があります。 – – 蛇足ではありますが4月10日に北海道、横浜、そして八王子の各都市に医療品を寄付させて頂く予定です。微力かもしれませんが、こんな時だからこそ力になれる事はさせて頂きたいと心から思っています。 – – それもこれも利益あっての事。 感染リスクを抑える事は勿論絶対条件です。 ですがそれに加え、経済が滞らないような対策も少しばかり考えて頂けたら経営者としてこんなに嬉しい事はありません。 – とにかく今は安全に営業できる可能性を最大限に模索しつつ、暫し営業を停止させて頂きます事をお客様一同ご理解ください。 – そして最後に 感染された方々の回復を心より願っております。

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –

当時の心境をYouTubeで語ってくれています。
簡単に要約すると、決断はすぐに出せたものではなかった。
何が正解か分からない。

従業員のホストたちからは「命かけてホストやれって、いつも社長(ローランド)は言っているのに、体裁のために営業停止にするんですか。」という反発もありました。

▼【正直な話】コロナ自粛で営業停止…都庁に緊急招集 l Stay Home #3

ローランドの従業員ホストたちの給料補償はいくら?

結論、月20万円程度だと考えられます。
「いつも貰っている給料全額は、もちろん上げることはできない」と、ローランドが語っているからです。

ローランドは、YouTubeの動画の中でも語っていますが、「大事なのはスタッフの命、生活」です。

そんな信念があるローランドは、従業員への補償もきちんとして、お店の営業停止を決めていますので、現実的ではない金額設定はしていないと思います。

今回、一番厄介のは「先が見えないこと」

ローランドも動画で言っていますが、「3ヶ月間だけ休んでください」って、期限が決められていればいいが、今回はその見通しが全く立たない。

世界中の全員が、答えを出せないままです。

そんな中で、今自分ができることを考えて、行動をしなければなりません。
売上ももちろん赤字です。

お店の家賃、従業員の補償を考えると、毎月百万単位での赤字でしょう。
ローランドの経営しているホストクラブ「THE CLUB」の従業員を調べたところ、2020年4月6日時点での従業員は以下の通りです。

社長:ローランド
スタッフ:3名
ホスト:25名

ローランドを除いた28名×20万円=560万円

歌舞伎町の家賃を調べて見ましたが、一般物件しか見当たらなかったので正確には分かりませんが、15万〜20万円ではないでしょうか。

ローランド自身は、他にもビジネスを持っているので、従業員の雇用は守るとも宣言しています。こんな経営者他には、いませんよね。

経営者の器って、若いとか歳とか関係ないんですね。

改めて、ローランドの男気を感じて、YouTubeの動画を見て感動して泣きました。

また、「ホストとしてやって行きたいなら、その気持ちも尊重する」とも、従業員の思いもきちんと汲み取っている発言にさらに、私は感動して泣けました。

ローランド、カッコ良すぎる!

ローランドが経営している別の会社はどんな会社?

まず、ローランドがホストクラブとは別に経営している会社は、男性専用の脱毛サロン「ローランド ビューティー サロン」です。

・男こそ美しくあるべき
・脱毛に苦労した過去
・最高のサービスと最高の技術を

と言う3つのローランドの理念の基に、ローランド自身がプロデュースしています。

ローランドビューティーラウンジ

しかし、脱毛サロンも対面での接客が必要になるため、営業時間を短縮して営業しているので、売上拡大は見込めない状況です。

ローランドのMUSICKロゴ入りの黒マスクも気になる!

ローランドの真面目な話もためになるけど、やっぱり目が行ってしまうのが、ローランドですよね。

今回、私が気になったのは、ローランドが着けていた「MUSICK」というロゴが入ったマスクでした。

都庁に行く時は、普段見る白いマスクでTPOも考えていると思いました。

ローランドが着けていた「MUSICK」というロゴが入ったマスクですが、探してみましたが見つけることができませんでした。

やはり外見に気をつけている人は、マスクにも気を配るのだなと、当然な事ですが改めて関心しました。

全く同じものは見つけられませんでしたが、似たようなマスクを楽天市場で見つけることができました。

自粛期間は、きっと伸びるでしょうから、少しでもテンションが上がるようにマスクもオシャレして、「今日は、ローランドと同じマスク!」と言うように気分を明るく保ちたいですね。

↓黒マスク ブラックマスク 880円 (税込) 送料無料

↓黒マスク ブラックマスク 980円 (税込) 送料無料

↓50回繰返し洗える STLT MASK サテライト【3枚組】 3,960円 (税込) 送料無料

ローランド名言:経験と知識はなくならない

「最悪の最悪、お金とか財産とかがなくなっても、知識と経験はなくならないじゃないですか。」と言う、ローランドの発言は名言だと思いました。

私は、同じことをGacktや、新庄剛志が言っていたのを思い出しました。
結局、自分に自信がある人、真に成功した人と言うのは、同じところにたどり着くから、ここぞという時に決断ができる。

ただ単に有名な企業に勤めているサラリーマンや、自信のない人は、お金や財産がなくなることに恐怖を感じるから、とんでもない事件や犯罪を犯してしまう気がします。

どうしようもない時は、どうしようもないからお金もなくなる。
でも、また1からやり直せる実力を俺は持っている。

ローランドは、経営者としても、男としても、ホントにカッコいいと思います。

そして、今回他にも名言がありましたね。

「コートの中に入った1万円札」

今は、当たり前だったことに感謝できる毎日だと思って、収束に向かうように過ごして行きたいですね。

ローランド店閉める!ホストの給料補償や黒マスクまとめ

ローランドは、従業員の命のことを考えて、自分が正しいと思ったことを貫いてお店の営業停止を決めました。
従業員への補償ももちろん行っており、他のお店よりも恵まれている待遇を従業員へ与えています。

通常の給料ほどではないと言っていますが、生活して行けるレベルの補償と考えれば、おそらく20万円ほどだと考えられます。

ローランドが着けている「MUSICK」のロゴ入りの黒いマスクのブランドは分かりませんでした。
似たような物が楽天市場で販売されていました。

今回もローランドの名言がありました。
「コートの中に入った1万円札」
今は、当たり前だったことに感謝できる毎日だと思って、ステイホームで過ごしましょう。