ビジネス系YouTuber

アバタローの本名や顔や勤務先が気になる!年収や経歴も調査!

「アバタローの本名は?」「アバタローの顔も気になる!」など、アバタローについて気になる方も多いですよね。

アバタローと言えば、「アバタロー」というYoutubeチャンネルで仕事や私生活に役立つ聞き流しコンテンツを、ゆる~く配信しているYoutuberです。

そこで、アバタローについての噂を徹底的に調査してみました。

既にアバタローのファンの方も、まさにこれからアバタローが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

アバタローの本名や顔が気になる!

アバタローと言えば、声がイケメンボイス。セクシー。その声からどんなお顔なのかついつい想像を膨らませてしまいます。
第一印象では、クリス・ペプラー、ジョン・カビラの声に似ているなと思いました。
あの声の低さからは、ハーフで間違いないでしょう。

アバタローの本名や顔について調べてみましたが、手掛かりになるようなものは見つけられませんでした。
アイコンのようにサングラスがお似合いで、アゴひげもカッコ良い人なんでしょうね。

アバタローの勤務先や年収や経歴が気になる!

アバタローの勤務先は、外資系企業に勤めていると自身で語っています。役職は管理職です。
声から想像すると40代〜50代くらいでしょうか。
外資系ならば、やはりハーフで英語もペラペラ話せるイメージがあります。

外資系の管理職だと、年収は2,000万円くらいでした。マッキンゼーだと8,000万円もあり得る年俸でした。
そんなにお給料をもらっているなら、Youtuberなんてしなくても良さそうに思えるのですが、自己満足のためにやっているのでしょうか。

調べて見ると、ビジネス系Youtuberは、外資系で働くサラリーマンが意外に多いことに気づきます。
仕事ができる人が次々に参入をしているのを見ると、凡人の私も何かしらYoutubeで動画をアップした方がいいのかとさえ思います。

アバタローの声がセクシーすぎる!

ビジネス系Youtuberで、アバタローのように本の要約をしているYoutuberは他にもいますが、アバタローは内容ももちろんですが、声がいいので、選ばれている理由があります。

実際にどれだけ、声がいいと評判なのかTwitterでみんなの感想をまとめてみました。

アバタローの声で、Youtubeの登録者数も今後伸びることでしょう。