ビジネス系YouTuber

高橋ダンの年収や年齢が気になる!両親や経歴も調査!

「高橋ダンの年収はいくら?」「高橋ダンは怪しい?」など、高橋ダンについて気になる方も多いですよね。

高橋ダンと言えば、Youtubeで日経平均株価について解説してくれる元ウォール街でプロのトレーダーとして活躍した方で、英語でも株について解説しているYoutuberです。

そこで、高橋ダンについての噂を徹底的に調査してみました。

既に高橋ダンのファンの方も、まさにこれから高橋ダンが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

高橋ダンの年収や年齢が気になる!

高橋ダンは、元ウォール街で働いていて、自分の会社も持っていると語っています。日本で証券会社に勤めている人は「3億稼いだら、会社を辞める」とよく聞くので、おそらく、資産は億は超えていると思います。

しかし、現在は投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクション「Zeppy(ゼッピー)」に所属をしているので、意外と少なく年収は、数千万円〜1億くらいでしょうか。

年齢は、2020年の誕生日で34歳になります。

高橋ダンの両親や経歴も調査!

経歴については、あっさりと公表されていました。
1986年、東京都文京区生まれ。
日本国籍。
父がアメリカ人で母が日本人のハーフで、両親とも東京大学出身で在学中に高橋ダンが誕生。

9歳までは、ほとんど日本育ち。それ以降は、海外生活で60カ国以上訪問しています。
12歳で投資を始め、19歳でニューヨークのウォール街で取引始めます。

2008年、コーネル大学を首席グループ卒業。
2008年、21歳の時、モルガン・スタンレーに就職
2008年11月、リーマンショック

23歳から給与受け取らず、26歳自立ヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却

現在、様々な会社でアドバイザーをしています。

高橋ダンの解説は怪しい?

高橋ダンは、動画の中でも言っていますが、「初心者にはちょっと難しい」「プロの視点」と言っているので、全く株の知識がない人には、胡散臭いと思われても仕方がないと思います。

胡散臭いのは、たどたどしい日本語のせいもあるかもしれません。高橋ダンは、日本人ではあるものの9歳までしか日本の教育を受けていないので、それ以外はほとんど英語での会話だったと思われます。

世界で活躍する人は、日本国籍でも今は大坂なおみのように日本語が得意でない方もいらっしゃいます。高橋ダンは、日本語が苦手というよりは、理解はしているけど、話し方、単語のチョイスを忘れてしまっている、日本語が9歳時のまま止まっている感じも見受けられます。

でも、解説はとても分かりやすいので、胡散臭いということはありません。むしろ、親切で丁寧に解説してくれています。
2020年3月16日は、コロナショックで歴史的な日と位置付け、興奮気味に解説してくれています。