ビジネス系YouTuber

イケハヤの年収や嫁や子供が気になる!炎上や離婚の噂も調査!

「イケハヤの本名は?」「イケハヤの嫁や子供の顔も気になる!」など、イケハヤについて気になる方も多いですよね。

イケハヤと言えば、「イケハヤ大学」というYoutubeチャンネルで、「知識を武器に、稼ぐ力を身に付けろ!」というコンセプトで音声だけで理解できるビジネスパーソン向けの講座を配信しているYouTuberです。

そこで、イケハヤについての噂を徹底的に調査してみました。

既にイケハヤのファンの方も、まさにこれからイケハヤが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

イケハヤの本名や嫁や子供の顔が気になる!

イケハヤの本名は、「池田勇人(イケダ ハヤト)」です。第58・59・60代 内閣総理大臣を務めた池田勇人と同姓同名です。

イケハヤの奥さんは、池田美紀(イケダミキ)(旧姓は中里)です。
顔が「カピバラ」に似ていると、「カピバラさん」と呼ばれています。顔出しははっきりとはしておらず、顔は確認できませんでした。

夫婦は何となく、お互いに顔が似ている者を選んだり、顔が似てくるというので、イケハヤの顔とカピバラを見れば何となく想像がつく顔かなと思います。

イケハヤの奥さんは、池田美紀のTwitterも見つけました。2018年から更新されていません。

子供は、3人いて全員女の子です。
私個人としては、男の子がいないのが、残念です。イケハヤJr.として、父と同じ道を辿って欲しかったからです。
長女:ちほ     2012年11月生まれ
次女:一絵(いちえ)2016年1月生まれ
三女:名前不明   2018年2月生まれ

イケハヤの年収はいくら?

イケハヤの2018年の年収は2400万円でした。

2012年の著書「年収150万円で僕らは自由に生きていく」では、「サラリーマンとして通勤せずともブログで必要最小限の生活費を稼ぎ、縛られない生活を送ることができる」主張だったので、イケハヤの年収も150万円くらいかなと思っていたら、全然違っていました。

当面の個人資産の目標は10億と言ってみたり、60歳までには個人資産1000億欲しいと、コロコロ意見が変わっています。
そして、また「年収を800万円に下げる」と言っています。理由は、税金対策のためです。
なぜか、お金に関しては一貫性がありません。

これには、価値観が変わってきた、家族との関わり方が変わってきたからなのではとも推測できます。
実際、イケハヤと奥さんとの間には、離婚の噂が囁かれているからです。

イケハヤと妻:イケダミキとの噂を調査!

イケハヤの離婚の噂について、調べたところ、気になるツイートを見つけました。
イケハヤのやり方は、煽りや炎上を武器にしているところが、あるのでアンチを作りやすい状況ではあります。このような評判では、奥さんも一緒にしてやっていくのは、不安に感じたのかもしれませんね。

イケハヤも奥さんと出会った頃は、そんなにガツガツした感じではなかったのでしょうが、何かに取り憑かれたようになったイケハヤは人格まで変わってしまったのかもしれません。

もしかしたら、出会った頃が猫被っていて、本性が今になって現れてきただけかもしれませんが、夫婦仲がよろしくないのは、明らかのようです。

イケハヤの炎上商法と騙されたと被害の噂を調査!

イケハヤは、「情報商材」という簡単に言えば、「学校では教えてくれない教材」を販売し、それで財をなしています。
イケハヤの情報に価値を見出して、「その値段でも買いたい!」と、思って買う人は買えばいいと思います。

しかし、そのやり方が情報弱者を狙っていて、高齢者ばかりを狙う詐欺っぽいという噂もあります。
イケハヤ大学の動画では、いかにして稼ぐのかを煽って、煽って、喋りまくっています。
このような状況で、何も知らない情報弱者は、「情報商材」に誘導されて、購入に至ってしまうと図式ができているようです。

いつの時代も「簡単に稼げる!」「すぐ儲かる!」「損しない!」なんて商売はありません。
売る側の人間が得をしているだけです。
今一度、信じられるものなのか、考えてください。一番いい方法は、自分一人で決めないで、家族や身近な人に相談することで、冷静な判断をできることがあります。

過去には、300万円も注ぎ込んだ人もいるので、ご注意下さい。