ビジネス系YouTuber

両学長の年収や顔が気になる!胡散臭いと評判の正体も調査!

「両学長の顔は?」「両学長の年収はいくら?」など、両学長について気になる方も多いですよね。

両学長と言えば、Youtubeで「リベラルアーツ大学」という特に金融系や副業系のビジネスマンだけでなく、お金に困っている人の素朴な疑問をわかりやすくコンパクトに解説しているYoutuberとして人気ですよね。

そこで、両学長についての噂を徹底的に調査してみました。

既に両学長のファンの方も、まさにこれから両学長が気になっている方も是非チェックしてくださいね。

両学長の年収や顔が気になる!

両学長の年収は、1億円以上は確実に稼いでいるようですが、詳しい年収についてはわかりませんでした。
顔出しもしておらず、素顔を特定することもできませんでした。
リベラルアーツ大学のホームページも徹底されていて、ライオンのキャラが使われていました。

両学長のリベラルさーつ大学は胡散臭い?評判を調査!

日本人は特にお金の話については、「金融リテラシーが低すぎる」と言われていて、世界と比べると知識が乏しいと言われています。これは、アメリカに仕組まれた罠だという人もいますが、学校ではお金のことを教えないようにされているからです。

大人になった時には、親の価値観が刷り込まれていて、金持ちの家は、お金持ちの教育がなされますが、貧しい家では、お金については苦労するもの、借金は悪いものということが幼い頃から刷り込まれています。実際、お金は銀行から借りて信用を作った方が、社会的な信用も上がるのですが、未だにクレジットカードも作らず、現金主義の方も多いのが実情です。

両学長のリベラルアーツ大学は、「自由に生きる人を増やしたい」という想いのもと、コンテンツが作成されています。知識がない人がいきなり触れてしまうと、刺激が強すぎて、「胡散臭い」と感じてしまうのです。

また、両学長が関西弁で話すのも、苦手な人は苦手ですよね。そのせいで胡散臭く聞こえてしまうのは、少なからずあると思います。

Youtuberには、寮学長以外にもお金について解説する動画もありますし、今後も出てきてくると思います。自分にあったYoutuberから学ぶことができれば、信用もできて、不快感もなく、お金のことを学べると思いますので、合わなければ、動画を見なければいいだけです。