ビジネス系YouTuber

サラタメの年収や勤務先の会社が気になる!本名や素顔も調査!

「サラタメが以前勤めていたブラック企業はどこ?」「サラタメの年収はいくら?」など、サラタメについて気になる方も多いですよね。

サラタメと言えば、Youtubeでビジネスマンに読んでもらいたいビジネス書や自己啓発本などをわかりやすくコンパクトに解説しているYoutuberとして人気ですよね。

そこで、サラタメについての噂を徹底的に調査してみました。

既にサラタメのファンの方も、まさにこれからサラタメが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

サラタメの年収や勤務先の会社が気になる!

サラタメは、自身の動画の冒頭で「ブラック企業から倍率100倍のホワイト企業へ転職を成功させて、ぬくぬくサラリーマンユーチューバーをしているサラタメ」と自己紹介でしています。

さらっと、自分が優秀なことを言っていて、ちょっと鼻につくこともありますが、やはり優秀だけあり、動画の解説はわかりやすいです。

動画の中で、前職は実は、「ブラック企業」ではそれほどなかった、むしろ会社「ホワイト企業」だった。と語っています。自分のブランドのためにあえて「ブラック企業」と表現しているだけです。ブラックだったのは、上司だけでだったと語っています。

今となっては、当時の状況を冷静に分析できますが、その頃はパワハラ上司から洗脳されていて、「上司」から怒られないことを目標に仕事をしていたと語っています。

話の感じだと、商社のマーケティング部門に所属していたようです。
三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅、双日と、言った東証一部企業だと思われます。

上司が古いタイプなのは、昔からある老舗が濃厚です。

年収は、30歳時点での年収が1200万円です。
20代でも1000万円です。
働いた分だけ、お給料はもらえるので、ブラック上司にも耐えることができていたのではないでしょうか。

サラタメは現在の職場は、「職種は変えずに業界を変えた」と言っています。
倍率100倍と言っていることから、次の会社も大手で、副業OKな企業だと推測すると、DeNA、コニカミノルタ、ソフトバンクグループではないでしょうか。

定時に帰って、ぬくぬくしていそうですよね。

サラタメの本名や素顔が気になる!

サラタメは、動画の中でDMM.comの亀山会長からTwitterでDMをもらった話をしています。
顔の部分は、アニメで隠していますが、何となくサラタメの雰囲気を掴むことができます。

↑亀山社長のご自宅に伺った際の亀山社長の人柄がよく分かる動画です。

サラタメの本名について調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。
初めの動画で、できるだけ身分を明かさないと言っていましたので、その辺は割と徹底しているのかなと思います。
同じ会社の人は「もしかして、あいつサラタメじゃないか」と思っている人もいるかもしれませんが、極力バレないようにしているのか、周りの方も理解がある常識人が多い会社なのかもしれませんね。