美容系YouTuber

Chiakiの年齢や年収が気になる!対人恐怖症の過去や彼氏についても調査!

「Chiakiの年齢が気になる!」「対人恐怖症の過去があるってホント?」など、Chiakiについて気になる方も多いですよね。

Chiakiと言えば、「Chiaki」というYouTubeチャンネルで、美容やCA(キャビンアテンダント)などについての情報を発信しているYouTuberです。

そこで、Chiakiについての噂を徹底的に調査してみました。

既にChiakiのファンの方も、まさにこれからChiakiが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

Chiakiの年齢や収入は?

Chiakiは、2017年7月11日公開の動画内で「今年で30歳になる」と公表しています。この時点では、誕生日は明言していませんでした。

その後、2019年10月16日には、お母さんから誕生日を祝ってもらったLINEをインスタにアップしています。

「ニック(Chiakiの彼氏)はまだ寝ています」などのコメントから、インスタがアップされた日が誕生日当日であることがわかりますね。

そのため、Chiakiは1987年10月16日生まれの32歳(2020年7月現在)です。

ChiakiはYouTuberとして活躍するだけではなく、ロンドンの航空会社でCA(キャビンアテンダント)としても働いています。CAの年収について、動画内で「一般企業で働いているお友達よりは、ちょっと多い」と発言していました。

再生回数から推測されるYouTubeの年収は、約260万円。提供動画も多く出しているため、それ以上の収入があります。

提供動画は、YouTuberが動画内で商品やサービスを紹介すると、宣伝料として収入が得られる仕組みです。

Chiakiに対人恐怖症の過去があるってホント?

現在の明るい姿からは想像ができませんが、Chiakiには対人恐怖症の過去があります。

中学生の時、Chiakiの周りにはボーイッシュな人が多かったとか。女の子らしいChiakiは、いじめのターゲットにされてしまいます。

クラスメイトから無視をされ、陰では「プリンセス」とのあだ名で呼ばれていました。可愛いあだ名ですが、こっそり呼ばれていたことからも、その言葉には嫌味が込められていたのではないでしょうか。

Chiakiは、その経験から人と話すのが怖くなり、高校生からは人前に立つと震えるようになります。人から話しかけられて無視をしてしまったことも。

そんな自分を変えるために、Chiakiは高校卒業後に2年間のアメリカ留学をします。「毎日一人には話しかける」と目標を決め、スーパーのレジで「How are you?」と話しかけることから始めました。Chiakiにとって、手が震えてしまう大きな挑戦です。

人との会話を通して、少しずつ心がほぐれていき、対人恐怖症を克服しました。

Chiakiの彼氏は?

Chiakiの彼氏は、イギリス人のニック。webデザインの仕事をしていて、Chiakiより2歳年下です。一軒家で同棲していますが、結婚はまだしていません。

ふたりの出会いは、ロンドンのパブ。パブとは、日本の居酒屋のような場所です。

Chiakiが友達とパブへ行った際に、店内が満席で、ニックと相席することになりました。そこで話したことがきっかけとなり、ふたりはデートをすることに。

初デートの帰りに家まで送ってもらいましたが、ニックが「部屋に寄っていい?」と聞いてくることもなく、さっと帰っていったことにChiakiは好印象を抱きました。

1週間で3回のデートを重ね、4回目のデートでニックが告白。ふたりはカップルになり、お付き合いが続いています。

付き合った詳しい時期についてはわかりませんでしたが、2015年10月の動画には、すでにニックが登場していました。

ニックは親友のバスと、「Two Gaijin」というYouTubeチャンネルを運営しています。2019年11月には、東京でファンミーティングも行いました。

次回は、Chiakiとニックとバスの3人でのファンミーティング開催を考えているとか。コロナの問題が落ち着いたら、Chiakiに直接会えるチャンスがありそうです。

Chiakiの年齢や年収が気になる!対人恐怖症の過去や彼氏についてのまとめ

今回はChiakiの年齢や年収、対人恐怖症の過去や彼氏についてご紹介しました。

明るくチャーミングなChiakiですが、対人恐怖症という暗い過去を乗り越えて現在の姿があります。人の痛みがわかるChiakiだからこそ、ファンに元気を与えられるのではないでしょうか。

彼氏であるニックとの結婚がいつになるのかも楽しみですね。

2020年8月には、Chiakiプロデュースのパジャマの発売が決まっています。CAにYouTuber、そしてプロデュース業と、これからも活動の幅は広がっていきそうです。