ビジネス系YouTuber

本解説のしもん塾の本名や顔が気になる!年収や経歴も調査!

「本解説のしもん塾のしもんの本名は?」「本解説のしもん塾のしもんの顔も気になる!」「本解説のしもん塾のしもんはどこに住んでいるの?」「本解説のしもん塾のしもんの年収はいくら?」「本解説のしもん塾のしもんはYoutubeでいくら稼いでいる?」「本解説のしもん塾のしもんの経歴は?」「本解説のしもん塾のしもんはなぜ暇人なの?」など、本解説のしもん塾のしもんについて気になる方も多いですよね。

本解説のしもん塾のしもんと言えば、「本解説のしもん塾」というYoutubeチャンネルで「プロ読書家」を名乗り、ビジネス、哲学、心理学、コミュニケーション、政治経済、社会学、歴史、物理、数学、生物学、テクノロジーなどの本を片っ端から要約して発信している本Youtuberです。

そこで、本解説のしもん塾のしもんについての噂を徹底的に調査してみました。

既に本解説のしもん塾のしもんのファンの方も、まさにこれから本解説のしもん塾のしもんが気になっている方も是非チェックしてくださいね。

本解説のしもん塾のしもんの本名や顔が気になる!

本解説のしもん塾の中の人は、「しもん」と名乗っています。ネットで調べたら「志門塾」という学習塾がありましたが、これは全くの別物でした。

しもんの Twitterを見つけたのですが、「@shimon_so」と、ありました。名前として二つ考えらると思いました。
「シモン」が苗字で、「ソウ」が名前。例えば、「士門 奏」という名前です。

もう一つは、「ソウ」が苗字で、「シモン」が名前の場合です。例えば、「宗 志門」。Twitterの居住地の欄が「福岡」になっており、福岡には「宗」という名前は多いからです。

ちなみに、「宋之問(そうしもん)」という唐の詩人がいましたが、アカウント名が、この人から由来しているとは考えにくいです。

顔は、意外にも公表していたした。ツイッターのアイコンや、背景にご自身を載せています。

本解説のしもん塾の年収や経歴も調査!

本解説のしもん塾のしもんの年収はいくらあるのか、調べてみましたが手掛かりはありませんでした。
しかし、「読む&聴くで毎日16時間くらい本を読んでます」と述べているので、本当に仕事はしておらず、プロの暇人でもあるため、働かなくても入ってくる不労所得があるようです。

苗字が「宗」なら、宗一族の財産とかを相続している人なのかもしれません。

「年5回ほど海外。 金持ちじゃないけど時間持ち。」と、自身でも語っているので、年収にして1,000万円近くは持っているのではないでしょうか。