エコテックとは

これまでの沿革

1993年
  • 株式会社エコテック設立(横浜市)
  • ドラム型洗濯機製造に挑戦
  • 簡易型大気汚染(NO2)測定器エコアナライザー開発
1994年
  • 廃食油石けん製造器エコサボン開発
  • 関西オフィス開設(京都市)
  • 「京都水問題を考える会」の依頼を受け、固形石けん製造機かわせみ 開発
  • 自然エネルギー事業協同組合レクスタ設立に参加
  • 住宅用太陽光発電システム設置はじめる
1995年
  • 太陽熱温水器取り扱い開始
1996年
  • 本社、川崎市へ移転
  • 小型風車、マイクロ水力発売開始
1997年
  • 地球温暖化防止京都会議(COP3)に参加
  • COP3関連イベント「国際自然エネルギー発電所長フォーラム」を「地球の友」などと共同開催(参加者250名)
  • 自然エネルギー推進市民フォーラム(REPP/所在地:東京都)設立に協力
  • REPPとの協働により、太陽光発電システム設置事業を行うとともに、発電データ計測等測定事業も開始
1998年
  • 東海オフィス開設(名古屋市)
  • 気候ネットワーク設立に参加
  • COP3一周年企画「国際自然エネルギーパイオニア会議」開催に参加
1999年
  • 再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日本(REPW)設立に参加
  • 九州オフィス開設(福岡市)
  • 自然エネルギー学校・京都開校
2000年
  • NPO法人「きょうとグリーンファンド」設立に協力
  • 自然エネルギー学校・九州開校
2001年
  • きょうとグリーンファンドの市民参加型のおひさま発電所一号機(法然院)完成
2003年
  • 第3回太陽光発電世界会議のサイドイベントとして「太陽光発電普及における日本市民の取り組み国際会議in大阪」を共同開催(参加者210名)
2004年
  • 神鋼電機(現シンフォニアテクノロジー)小型風力発電機「そよ風くん」取扱い開始
2006年
  • 本社(関東オフィス)東京都台東区に移転
  • 神鋼電機(現シンフォニアテクノロジー)小型水力発電機「リッター」取扱い開始
  • 日鋼設計製木質ペレットストーブ「ペレトーブ」取扱い開始
2013年
  • 関西オフィス、京都市山科区に移転
  • 九州オフィス、春日市に移転